人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バンブルビー

f0033075_15261965.jpeg
黄色いミツバチの🐝事らしいですね。ロボットの暮らしも楽じゃないようで、‥
最後に登場するコルベットが初代、1950年代製では?アメリカの一番輝いていた頃ですな。たまたま昨日麻布で見かけたクラシック愛好家ご一行、シボレー、コルベット、ジャガーMK2。昔のラジコン飛行機の排気ガスみたいなガス臭さが懐かしい!

by dokunosita | 2019-03-31 15:38 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

たまかつ風は?

f0033075_14034896.jpeg
f0033075_14032850.jpeg
誰もいないので以前から試そうと思っていた玉勝鍋のマネっこ。鳥の代わりに豚バラ、タレに青のり入れ忘れ、ではあるものの何とか似て非なる程度の仕上がり。
生卵にニンニク、ポン酢醤油多目、唐辛子投入でタレはそれなりに。鍋の具材はニラたっぷり。
結論。沢山食べるとタレが薄まるが、卵が入った分だけ水分も多く追加するポン酢も増えてしまう。要するにタレごとお代わりするか、玉勝程度の少なさにするという訳か。
ニラが歯に挟まって大変。

by dokunosita | 2019-03-26 14:04 | 高輪 | Trackback | Comments(0)

おそまつさん

f0033075_22341734.jpeg
f0033075_22335449.jpeg
赤塚不二夫のおそまつ君。虎は死して皮を残す、漫画家はネタを提供して止まない。サザエさん、クレヨンしんちゃん、ドラえもん、etc.

作品内容は、
おもしろうてやがて悲しきおそまつさん。とは言え、赤塚不二夫風のドタバタを音付きでやられると、見ている方は結構堪える。

コースターはオマケで貰った。

by dokunosita | 2019-03-22 22:44 | 都内その他 | Trackback(22) | Comments(0)

揚げない天ぷら

f0033075_20073165.jpeg
f0033075_20070888.jpeg
インターネットで発見。最近色々な調理法が提案されているが、揚げないパターンも結構多い。これはフライパン上で完結する超手抜き料理。

むき海老、ネギ、貝割れ。小麦粉大さじ3程度、水30ccくらい、塩少々。フライパン上で混ぜ混ぜ、普通の衣の様に絡ませる。

油小さじ1〜2を鍋肌からかけて、点火。底面に油を染み込ませる様にフライパンを傾け振り回す。以外に直ぐ焦げて来るので火加減は弱目調整する。鍋肌にこびり付いた衣はパリパリになるので箸でこそげ落とす。

裏側が黄金色になったらホットケーキの要領でひっくり返す。香り付けにごま油少々を周りから振りかけ、火が通ったら完成。そのままでも天つゆでもお好みで。かき揚げだけ作るならこれで充分。大量に揚げたい場合は普通の方がいいだろう。

by dokunosita | 2019-03-09 20:36 | 高輪 | Trackback(39) | Comments(0)

グリーンブック

f0033075_17183930.jpeg
アカデミー賞という訳で平日にも関わらず結構な混み具合。アメリカではお馴染みの黒人差別反省映画らしい。本音は罪滅ぼし意識の定期的発露なんだ、的コメントが何処かにあった。

とは言え、ピアニスト役の俳優が本当にピアノを弾いていたのはご立派。音は別かも知れないが、日本の俳優もこの位やれ、と言いたいネ。

1960年代のキャデラックが二台登場。程度も良さそうだ。既にオートマ、パワーウインドー、ハードトップ!アメリカ全盛時代の象徴である。ホワイトタイヤじゃないのが残念。

by dokunosita | 2019-03-07 17:35 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)