人気ブログランキング |

カテゴリ:都内その他( 74 )

昔むかし

f0033075_21394831.jpeg
f0033075_21393154.jpeg
郷愁を誘う映画。たわいも無い、本人にとっては重大なことだが、ハリウッドの片隅に漂うお話し。ブラッド・ピット、ディカプリオのダブル主演という訳でそこそこの客入り。
丁度読み終わった小説がin tokyou版。こちらも当事者には一大事だが、エンディングの締め方は淡々としている。山ほどある人生、他人にとってはどうでも良いことだ。生まれては消えていく、そのごった煮が幾重にも連なりコミュニティを形成するという宇宙の真理に似る。
ナンチテ〜(^^)

by dokunosita | 2019-09-13 22:00 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

Lion king

f0033075_09521639.jpeg
芝居も映画も初めて観る。どれ程崇高な原作であっても、ディズニーにかかれば立ち所に幼児向けとなるのであった。

by dokunosita | 2019-09-11 09:57 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

スパイダーマン

f0033075_21194913.jpeg
ひたすらピョンピョン飛び回る映画。次作は顔と名前がバレたのでそれなりの展開になる予定と思われる。いつまで続くことやら。
登場人物の人種が見事にバラバラ。アメリカ社会の「ふ〜ん」という状況が伝わってくる。

by dokunosita | 2019-07-30 21:29 | 都内その他 | Trackback(24) | Comments(0)

XMEN

f0033075_13173429.jpeg
映画作るのも大変だなって思う今日この頃。それにしても地球は頑丈だ。毎月の様に痛めつけられてるのにビクともしない?

by dokunosita | 2019-07-15 13:22 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

MIB

f0033075_15424981.jpeg
感想:地球を守るのは大変だな〜と思いましたマル。
ところで気まぐれ国際政治の一大イベントも終わり、膠着状態だった市場も大きく動きそうだ。日経平均は22000円を目指す展開か?しかしネット上の相場予想では下がらないけど上がりもしれてる、的な意見が大半だ。皆んな一目の見方知らないのかニャア?変化日4日と遅行線の位置がポイントなんだが……。それともオイラの見立て違い?

by dokunosita | 2019-06-30 15:54 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

アラジン

f0033075_15314966.jpeg
f0033075_15312686.jpeg
f0033075_15310708.jpeg
アラジンbyディズニーを。千一夜物語では、古いランプと新しいランプを交換するくだりがあったんだが。まぁ、それにしても明るく楽しい構成だ。平和が一番。
一方オリンピックは全ハズレ。追加で売り出すという話?そもそも全部で何枚あるんだか?金まみれのスポーツイベントに成り下がって幾星霜!

by dokunosita | 2019-06-30 15:40 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

ゴジラGODZILLA君、頑張るの巻

f0033075_18574903.jpeg
ゴジラ君、頑張りました!思わずスクリーンに向かって声援を飛ばしそうになったけど、周りが大人しいので指先拍手に留めた(泣)
モスラが可哀想。健気だねぇ。最後に小物怪獣がひれ伏すあたりは親分の風格たっぷり!

by dokunosita | 2019-06-01 19:05 | 都内その他 | Trackback(20) | Comments(0)

空母いぶき

f0033075_16040175.jpeg
川口かいじモノである。この人は何十年も同じことばかり考えているようだ。結局沈黙の艦隊がピークだった訳だ。さて映画である。何の予備知識もなく見に行ったが、ファンの批評を見ると、やっぱりネ感が色濃い。ジパングは多少読んだけど、いぶきは存在すら知らなかった。それでも映画を観ながら、相当端折ってるなって思った。川口かいじならもうちょっとネチッこく描く筈だからね。制作サイドに終戦のローレライの作家や映画スタッフが関与しているのを見ればむべなるかな。
テーマと対象を広げ過ぎ。商業映画だから色々あんのよ、という声が聞こえてくる。しかし小さな缶詰めに全部押し込んでしまうと、何の味だか分かりゃしない。芸術作品に限らず、削いで削いで磨き上げた結果こそ高い評価を得られるのは近年の常識である。それにしてもジャンプ台式甲板って?垂直離着陸機かカタパルトじゃないの?どうせ作り話なんだから、シーバット=ヤマト並のオモロさが欲しいねぇ。

by dokunosita | 2019-05-29 16:39 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

8時だよ!全員集合

f0033075_16302099.jpeg
こんなタイトル知ってる人も殆どいないだろう。ざっくり3時間の内、最初の1時間はアクション無しの回想シーン。荒唐無稽な設定で睡魔に襲われ、敗北。次の1時間は6個のストーンを集める旅に出るんだが、南総里見八犬伝より2個少ないネ。これで終わりかと思ったらチョット失敗、という訳でラストは乱闘。ラスボスにやられて困ったな、とそこへお仲間が助っ人に参上。俺も私もオイラもとゾロゾロ勢揃い。日本だったら鉄腕アトムにガンダム、8マン、キン肉マン、エバンゲリオンといった案配か?挙げ句にパーマンとあんぱんまん迄登場。
最終決戦は暴走族の決闘か清水の次郎長の出入りよろしく、ごちゃ混ぜ乱れ撃ち。大半が飛べるのに何故か走ってる?メデタシメデタシで終わると思うと妙に普通のお葬式。無理矢理シリアスっぽくまとめて、ようやくthe end。観るのも結構体力を使う。

by dokunosita | 2019-05-10 17:03 | 都内その他 | Trackback(1) | Comments(0)

ハンターキラー

f0033075_17311762.jpeg
潜水艦物語である。緻密な推理と冷静な判断がモノを言う世界だ。しかしアメリカ人は余程マシンガンが好きと見えて、半分は地上の打ちっ放しである。これではサブマリンマニアはうなずけない。
しばらく見ない内に新型装置や兵器の質向上など目覚ましい変化を遂げているようだ。新しい知識が入ったのは有り難いが、それだけで充分ストーリーが組み立てられるのに残念ではある。

by dokunosita | 2019-04-15 17:42 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)