昼間はまじめに寺巡り

ホテルをチェックアウトし、阪急で一路京都へ。
f0033075_14321540.jpg

最初の訪問先は「松尾大社」です。ここはお酒の神様で有名ですね。飲兵衛の一人としては素通りする訳に参りません。桂で嵐山線に乗換えその名も「松尾」駅で下車。目の前に大鳥居がそびえております。清酒メーカーから奉納された酒樽が山積みです。
f0033075_14365232.jpg

f0033075_1438145.jpg

続いて嵐山を散策し、嵐電に乗って北野白梅街へ。駅から歩いて5分ほどで、北野天満宮へ着きます。
ところで時間は午後1時。取り敢えず昼飯にしましょう。天満宮前の「とようけ茶屋」で豆腐料理を目論んでいたのですが、な~んと大行列。2時間待ちとのこと!即刻ギブアップして直ぐそばの「此花」というきれいな店にチェンジ。湯豆腐定食と鍋焼きうどんを堪能しましたが、ここは安かった。(値段忘れたけど)
f0033075_1440151.jpg
f0033075_14412619.jpg

ここが受験の神様、天満宮ですね。受験生がずらっと行列しております。こんな所で時間つぶすより家で勉強しなはれや!
もう一つの名物はは北野の梅ですが、生憎まだまだ蕾みばかりです。今年はやはり寒かったのですね。
f0033075_14423649.jpg

f0033075_14491581.jpg

f0033075_14445934.jpg

と思いつつふと目を上に向けると、空中に「やきもち」の看板が浮かんでおります。天満宮東門の真上です。早速正体を確かめに行く事に。1個100円でした。中はつぶ餡が入ってます。主に聞くと、天満宮から見えるように今日から新調した、との事でした。まんまと引っ掛かってしまったのですね~。
f0033075_14454759.jpg
f0033075_14465266.jpg

さて腹ごしらえばかりしていては駄目でしょう。トコトコと歩いて金閣寺へ向かいます。30分程度のお散歩コース。途中には「わら天神」など寄り道スポットも多いのです。
残念ながら金閣寺に雪は残っていませんでした。しかし天気が良く、池に映った金閣も中々のものでした。その後竜安寺で石庭を眺めながら、しばし瞑想(嘘)。
最後に再び嵐電に乗って市内中心部へ戻りました。この一両編成の電車は一律200円。観光客だけでなく、地元の足としても活躍しているようです。
f0033075_1448328.jpg

f0033075_1514631.jpg


f0033075_14391129.jpg

[PR]

by dokunosita | 2006-02-26 15:46 | 京都 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/967182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uchidaholic at 2006-03-02 03:17 x
おっと。
秘密の京都旅行でしょうか。。。
一枚目の写真がなんとも意味深。ウラヤマシイ…
グリーン車もウラヤマシイけど…。
Commented by at 2006-03-02 14:24 x
写真のヒト、お望みでしたらコブつきで進呈します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード