JRでランチ

勤め先のある東京駅近辺の昼飯事情は、日本でも最低レベルかもしれない。高い、美味くない、混んでる、態度悪いの4拍子が揃っている。老舗が多いので、金さえ払えば美味い物にはありつけるが、それでは財布もさる事ながらカロリーも過剰摂取になってしまう。
という訳で最近は1~2駅隣まで遠征である。その価値は充分に有る。少なくとも3~5割は値段が安い。もちろん安い、不味い、汚いのマイナス3拍子もあるので注意が必要だ。
んで今回は神田である。ホームから店まで近いのが便利でよい。
上からマーラーヤ:麻婆豆腐 同じくサンラータンメン
いわし料理かぶき 日替わり定食

f0033075_22202185.jpg
f0033075_22224568.jpg

f0033075_22255090.jpg
値段は500円、700円、500円。麻婆豆腐は結構いけるが、中国人経営の店でよくあるように、ご飯が不味いので混ぜて食べるべき。サンラータンメンは意外と辛くない。いわしの野菜煮は生姜が効いて美味かった。いずれも神田北口の、天ぷら屋とのらぼー(うどん)の間を抜けた裏手。ランチ激戦区の一帯である。

トラックバックカテゴリ:グルメ
[PR]

by dokunosita | 2006-02-14 22:31 | 神田 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/783743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード