速攻!脳貧血の治療

f0033075_17020683.jpeg
f0033075_17012909.jpeg
最近所謂貧血でグロッキーになる事が多い。降圧剤や塩分制限に加え猛暑の影響なのだろう。高校時代(遠い昔)から時々経験していたので、対処方は分かっているが回復に手間取るのは年のせいか。曰く頭を下げて血流を良くする、である。次いでに足を上げろとか色々あるが、失神寸前、吐き気、全身脱力状態でアレコレ出来る訳がない。はてまたストレスを溜めないようにとか、自律神経を正常になど一々ごもっともな事を言われても当座の役には立たない。
ところがたまたま賢妻(^^)のお勧めで保冷剤を使ったら、なんと一発で回復した。世の脳貧血に悩む人への朗報である。首から上の頭部へ血流が滞る事が脳貧血の原因である。顔面蒼白、全身異常発汗、猛烈な体調不良に襲われる。血流が止まる事で脳内温度が上昇し神経系統が興奮状態になる。為に異常指令が出て体調不良に陥る。そこで直接脳の温度を下げて神経の正常化を計れば不快な諸症状は改善する。
血液の流れる速度が遅くなると体温が上昇するのは、水風呂に入ったりや滝に打たれた(やった事ないけど)場合、体が火照るのと同じ原理だ。体温の低下を防ぐため血流を止めて温度を上げる。脳貧血の場合は血流が止まり温度が上昇する。血液は酸素や栄養素を運んだり老廃物の交換をするだけでなく、体温調整もしている訳だ。
保冷剤をあてた瞬間、意識がはっきりし不快な症状が雲散する。但し頭部の血流が改善したかどうかは別問題なので別途対処が必要だろう。

写真はお見舞いに来た方々。もうチット静かにしてくれるといいんだけど。

[PR]

by dokunosita | 2018-08-05 17:04 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/29974868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード