関鯵開き~玄海灘

f0033075_13135067.jpg

ついつい焼き魚比べになってしまった(^^ゞ これで3日連続だ。来週健康診断なので、コレステロールを下げようってか?
比較的新しい店で、以前にも入った事がある。その時は主と母親らしきが、ガラガラにも関わらずかなりテンパっていた。せっかちな筆者はそんな訳で足が遠のいていたのだが。
分かりにくい入口に、目立たぬよう置かれた関鯵定食の見本。店内はかつてと同様空いている。普通の女性店員が二人いる。カウンター越に、体長30センチはあろう鯵が一匹づつ袋に入っているのが見える。
待つことしばし、供されたそれは看板に偽り無しである。注文毎にグリルでこんがり焼かれた鯵は、正に奮闘格闘しながら食さねばならない大きさだ。これで850円!
本来の売り物は福岡のあら-クエである。焼酎1升4500円でキープとある。夜に再訪必至だろう(^O^)/
八重洲仲通り、鰻のふくしまと三州屋の間、焼肉屋の地下。
[PR]

by dokunosita | 2006-05-17 13:13 | 東京駅付近 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/2195493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード