豚星〜武蔵小山

f0033075_10272659.jpg

f0033075_10272656.jpg

f0033075_10272657.jpg

f0033075_10272645.jpg

f0033075_10272690.jpg

f0033075_10272623.jpg

比較的最近できたモツ焼き屋。武蔵小山の駅前どろどろ飲み屋街にある、カウンターのみ明るくこ洒落た店だ。何時も満席状態だったので見送っていたが、半分以下の客入りなので透かさず入店。
焼酎ハイボール260円は炭酸が強烈!写真はピンぼけというより泡が高速上昇しているため。立石の江戸っ子味に近く下町風である。ガツ刺し260円?はタレが酸っぱい。武蔵小山みやこやの近い。
焼き物は?と声をかけられバラ、かしら、アブラ、上シロをお任せで。オール130円。最初二本が塩、まずまずである。驚きはアブラとシロ!!デミグラスソースを彷彿させる濃厚なタレが凄い。森下の山利喜?の煮込みに近いか?これがカリカリに焼かれた脂身にピッタリする。更に写真には無いがシロの柔らかい事!トロトロである。
メニューに梅割りとあるので、聞けばストレートに梅シロップという宇ち多、大橋、野毛のあさひやパターンだ。ガチガチに凍らせた焼酎を注ぎ、カウンターに置かれた梅を自分で入れる。甘味は少なくさっぱり系、冷たいせいか焼酎が薄く感じられる。最後に胡瓜一本漬け130円を。武蔵小山の牛太郎風である。
そう!色んな有名店のインスパイアというかパクり店なのである。しかし表面を真似てるだけじゃ無く、結構完成度が高いのである。若い店主も物真似は認めている。他店から影響を受けるのは悪い事では無く、自分らしさをオンして行けば全く問題ない。次回は煮込みの味を確認する。
[PR]

by dokunosita | 2011-06-20 10:27 | 武蔵小山・西小山 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/16155746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード