一平~五反田

f0033075_1840038.jpg

f0033075_184005.jpg

f0033075_1840018.jpg

ジーンズメイトが新聞に大々的な広告を出している。リーバイスのジーンズを期間限定で半額!?どうだかな~?取り敢えず車で五反田の店へ。行って見れば案の定15000円のジーンズが半額という訳で、客もまばらである。
しかし駐車出来そうなスペースを探してうろついてる途中で、何やら妖しげな店を発見(笑)それが一平である(^3^)/
後日訪問してみると、見た目通りの雰囲気を持った店だった。暗めな蛍光灯が照らす店内は、真ん中に厨房があり左右にカウンターがある。従って入り口は右か左かに別れる。
既にあれこれ食べた後だったので、酎ハイ300円とタコ刺し300円を貰う。即席のワカメと胡瓜の和え物が出てくる。多分150円か。タコは塊をスライスしていく。まあ、こんな物かな?と見ていると、更に切っていく。俺の注文じゃないのか?と思っていると又新しい塊を取りだし切っていく。結局10切れ以上はあったか。若干水っぽいタコではあるが、驚きの量だ。
隣の頼んでいるトンカツも旨そうだ。エノキの袋をまるごとフライパンで炒め始めた。これはエノキバター200円だろうか?まあ、エノキ一袋が70円として200円なら利益は出るが。
時間の止まった店内は案外若いサラリーマンなども多い。世の中の苦労を全部背負子んだ様なおばさんが黙々と料理を作っている。落っこちた頬は何を物語るのだろうか。って余計なお世話だけど(゜゜;)\(--;)
[PR]

by dokunosita | 2009-06-29 18:40 | 五反田 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dokunosita.exblog.jp/tb/11415642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード