<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秀〜京橋

f0033075_15191685.jpg

f0033075_15191675.jpg

f0033075_15191678.jpg

ここも食べ納め(^^)/
上天丼1050円。穴子が兜の様に反っている。
[PR]
by dokunosita | 2011-06-29 15:19 | 東京駅付近

京寿司〜京橋

f0033075_1343984.jpg

f0033075_1343975.jpg

転勤になった。食べ納めかな?鉄火といなだのハーフ1120円。マグロはキメが細かで旨い。
[PR]
by dokunosita | 2011-06-28 13:43 | 東京駅付近
f0033075_14372975.jpg

f0033075_14372990.jpg

神田西口の外れにある焼きそば専門店。かつては行列してたが、一応待ちなしで入店できた。塩もやし650円。スープかライスがおまけ、という訳で先にスープが登場。薄味ながら鰹節の臭いがそこはかとなく漂う。懐かしいジャンクな味だが何だっけ?
暫し待たされ鉄板焼で作る屋台風の焼きそばが出来上がり。もやしがしゃきしゃきし過ぎて食べにくい。一方肝心の麺は味付けがしっかりして旨い。卓上の青のりや鰹節も乗せてみたが、むしろ改悪である。シンプルに完成品を味わうのが一番では?
[PR]
by dokunosita | 2011-06-27 14:37 | 神田

豚星〜武蔵小山

f0033075_9584727.jpg

f0033075_9584736.jpg

f0033075_9584713.jpg

前週に続けて豚星へ。土曜の8時半過ぎに行ったが、焼き物は既に半分以上が売り切れ。アブラ、テールを注文し、焼き上がる迄煮込みをつまむ。煮込みは所謂塩煮込み、白金の鈴木屋風だが柚子胡椒が盛られるのでかなりさっぱり系。野菜類が多くポトフっぽい感じ。万人受けするかも知れないが、決め手に欠けハマる人は少ないだろう。
テールはまぁそこそこながら、アブラはチト厳しい。前回のは焦げまくる位焼いたせいか脂身がしっかり締まった味わいになったが、軽く焼かれただけだとあぶらがキツくて食えた代物ではない。店主はしっかり者だが雇われが使えない。客の方を見ないと追加オーダー出来ないでしょ!生肉を触ったら漬物やら飲み物いじらない事。
タネ切れで食べたい物も無いのでぴょん吉支店へ。じゃがいもとベーコン炒めで口直し(^^)d
[PR]
by dokunosita | 2011-06-27 09:58 | 武蔵小山・西小山

味坊〜神田

f0033075_1317545.jpg

f0033075_131753.jpg

かなり久し振りな味坊。店の前を通り、暑いので冷たい物でもあるかな?とランチ板を覗くと、冷やし担々麺と半チャーハンセット700円を見〜つけ(^^)/
中に入ると以前よりは明るくなった感が。おじさんは相変わらずで昔より日本語が上手くなっている。近所のサラリーマンが続々入店。親父専門食堂と化している。出て来た担々麺はご覧の通り。辛さは弱め、スープはしっかり。味坊らしい豪快さは感じられないが、結構旨い。ニュースでは都心の最高気温34度、熊谷38度を予想。風は海の風、そろそろ夏本番か?
[PR]
by dokunosita | 2011-06-24 13:17 | 神田

豚星〜武蔵小山

f0033075_10272659.jpg

f0033075_10272656.jpg

f0033075_10272657.jpg

f0033075_10272645.jpg

f0033075_10272690.jpg

f0033075_10272623.jpg

比較的最近できたモツ焼き屋。武蔵小山の駅前どろどろ飲み屋街にある、カウンターのみ明るくこ洒落た店だ。何時も満席状態だったので見送っていたが、半分以下の客入りなので透かさず入店。
焼酎ハイボール260円は炭酸が強烈!写真はピンぼけというより泡が高速上昇しているため。立石の江戸っ子味に近く下町風である。ガツ刺し260円?はタレが酸っぱい。武蔵小山みやこやの近い。
焼き物は?と声をかけられバラ、かしら、アブラ、上シロをお任せで。オール130円。最初二本が塩、まずまずである。驚きはアブラとシロ!!デミグラスソースを彷彿させる濃厚なタレが凄い。森下の山利喜?の煮込みに近いか?これがカリカリに焼かれた脂身にピッタリする。更に写真には無いがシロの柔らかい事!トロトロである。
メニューに梅割りとあるので、聞けばストレートに梅シロップという宇ち多、大橋、野毛のあさひやパターンだ。ガチガチに凍らせた焼酎を注ぎ、カウンターに置かれた梅を自分で入れる。甘味は少なくさっぱり系、冷たいせいか焼酎が薄く感じられる。最後に胡瓜一本漬け130円を。武蔵小山の牛太郎風である。
そう!色んな有名店のインスパイアというかパクり店なのである。しかし表面を真似てるだけじゃ無く、結構完成度が高いのである。若い店主も物真似は認めている。他店から影響を受けるのは悪い事では無く、自分らしさをオンして行けば全く問題ない。次回は煮込みの味を確認する。
[PR]
by dokunosita | 2011-06-20 10:27 | 武蔵小山・西小山

和味〜銀座

f0033075_1337298.jpg

f0033075_13372941.jpg

銀座一丁目の北の外れ、首都高の脇、沖縄物産館や高知物産館の裏側、岩戸の隣の地下一階♪宮崎の焼酎を飲ませる店らしいが、昼はラーメンを売っている。一押しのとりそば650円也。麺が細いので案外早くに登場した。
スープは鳥の匂いがうっすらと。麺は柔らか細。平和な出来上がりでホッとするが、当然の様にパンチが足りない。昨今流行りのコッテリに合わせる必要はないが、歯切れ良さが欲しいかな?和味と書いてなごみと読む模様だ。
[PR]
by dokunosita | 2011-06-16 13:37 | 銀座

魚三〜高橋

f0033075_1023763.jpg

f0033075_1023710.jpg

久し振りに門仲の魚三に向かうも閉店中!?せっかくなので高橋の魚三へ行って見ると、表の看板は消灯中。まさか?と思ったが、暖簾が出ているので一安心。紛らわしい節電ブームである。
こちらは門仲よりサービス低下状態でストレス満開!とは言うものの不思議な勘定だったのでまぁ納得。頼んだのは大生640円、熱燗180円を2杯。マグロ赤身400円、雲丹750円、むしかれい390円、おつゆ100円。〆て2000円でした♪
[PR]
by dokunosita | 2011-06-13 10:23 | 森下・住吉・高橋・門前仲町

穴子一本巻〜大丸

f0033075_19341747.jpg

f0033075_19341710.jpg

f0033075_1934172.jpg

大丸東京駅の地下、所謂デパ地下のお弁当売り場で発見!この縦に並んだ物体は?鯖寿司、高菜巻き、穴子巻き1260円。他にたらば蟹も有り。30センチ級のビッグサイズである。
[PR]
by dokunosita | 2011-06-10 19:34 | 東京駅付近

谷ラーメン〜有楽町

f0033075_14364684.jpg

有楽町のビックカメラに買い物へ行ったついでに、ガード下の谷ラーメンを初訪問。雨続きなので汁物は控えチャーハン660円にする。水溜まりの露地を分け入り想像通りの店内へ。四角い顔の大将が食券をカウンターに置け!と言う。回りはラーメン系の注文が多い模様だ。
最初にスープが登場した。並々と注がれているのでカウンターからテーブルに下ろすのに超緊張である。一口飲むと、旨いではないの♪如何にも懐かしの味、高級なスープとは一線を画す、これぞ誠のチャーハン付随スープである!!となればチャーハンも?当然の如く正真正銘の東京チャーハンであった。いやはや満足満足。チープ感Maxマックス!?それにしても店主は鍋振りがやかましい。中身を上に放った後で五徳に鍋ごと叩きつけるので、ガッチャン、ガッチャンうるさいのだ。次は無難にラーメンにしようか?
[PR]
by dokunosita | 2011-06-07 14:36 | 有楽町

こんにちは、蝶太夫です。本名は蘭丸!地元のおいしいお店を中心に食べ歩き。ついでに言いたい放題!


by dokunosita