<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

牛太郎〜武蔵小山

f0033075_17594738.jpg

f0033075_17594779.jpg

f0033075_1759476.jpg

f0033075_17594781.jpg

武蔵小山は初めてという先輩Kをご案内。最初は牛太郎。土曜日の3時過ぎ、丁度二人分の席が空いてる。待ち時間無しで幸先良いスタートになった。牛太郎はおばさんが死んで、おじさんが辞めて一時は店として体をなさなかったが、若い?お兄さんが焼き方に入り活気が出てきた。漸く普通の店らしい応対になった感じ。
先ずは瓶ビールに煮込みととんちゃん。焼酎系に変えてモツ焼き、ガツ酢、おしんこ。定番の味である。そこそこで切り上げると西小山方面に向かい、三鶴の口開けを狙うも早すぎる時間帯!周辺をうろつき、5時に一番乗りを果たした。ここでも煮込み、モツ焼きを賞味。そう目蒲線の煮込み屋巡りなのだ♪
お腹も膨れ再度武蔵小山に戻り、次はバー巡り。しかしこちらも早すぎて店が空いてない。取り敢えずLHのぼーやが店を開ける所を捕まえて入店する。その後K氏は別件に向かう事になり、当方はこれ又開店早々の白へ突入だ。こうして夜は更け、酔いは回るのであった(__)
[PR]
by dokunosita | 2010-12-29 17:59 | 武蔵小山・西小山 | Comments(0)
f0033075_11385832.jpg

f0033075_11385823.jpg

f0033075_11385875.jpg

f0033075_11385868.jpg

みやこやはご無沙汰してたので、チョイと顔出し。ガツ刺しと煮込み豆腐。全品目値上げされていた。でも満員。金無しの常連達は大丈夫だろうか?
バー白に行き、マティーニ900円也。甘い感じがする。ボンベイサファイアの為せる業か?ベルモットのせいか?オリーブは好みのタイプで良かった。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-24 11:38 | 武蔵小山・西小山 | Comments(0)

かま田〜新橋

f0033075_11152050.jpg

f0033075_11152015.jpg

f0033075_11152049.jpg

f0033075_11152018.jpg

f0033075_11152094.jpg

f0033075_1115208.jpg

日本橋から銀座を走破した後は、日暮れと共に宴会へ突入。新橋の裏通りにあるおでん屋かま田だ。若い店主は色々試行錯誤しながら飲んべえの要求に応えている。3000円のコースだが、生牡蠣、刺身、焼き蛤などつまみ類が充実している。ちと量が少ないので健啖家には物足りないだろう。
肝心のおでんはそれぞれ工夫され、小振りながら楽しめる。更に一捻り出来れば型になるだろう。〆は豆腐ご飯。赤出汁をかけてある。まあ、それなり。お多幸のとうめしを真似ている様だ。
かなり盛り上がり一軒目は終了(^^)/
[PR]
by dokunosita | 2010-12-24 11:15 | 新橋 | Comments(0)

三富〜丸ノ内

f0033075_1812997.jpg

f0033075_1812963.jpg

東京駅丸ノ内南口のガード下にある三富。コックは6人もいる。ホール係よりずっと多いのだ。レバニラ定食850円。ご覧の通り肉厚なレバーがきっちり載っている。ちと臭い!胡椒をたっぷり振って丁度良い感じ。下には韮ともやしの餡付き?炒めが敷き詰められ、丼飯でも足りない位だ。お代わりはシテマセン♪
[PR]
by dokunosita | 2010-12-21 18:01 | 東京駅付近 | Comments(0)

未だ未だ続く物産館巡り

f0033075_1836871.jpg

f0033075_1836867.jpg

f0033075_1836854.jpg

f0033075_1836841.jpg

f0033075_1836830.jpg

八重洲から京橋サイドに渡り、京都館、北海道フード館、福島館。福島館はこじんまりしている。写真は忘れたが、宣伝臭がなく素朴だった。
更に銀座一丁目方面に進み、高知館、隣の沖縄わした館、大分の座来館。高知、沖縄は場所柄に加え坂本龍馬ブームで大変な混雑である。大分座来館は知る人ぞ知る、という隠れ家的存在。
この後は山形館、ぐんまちゃん家と繋ぎ、時間切れ。宴会場にゴーなのだ♪
[PR]
by dokunosita | 2010-12-20 18:36 | 銀座 | Comments(0)
f0033075_1824237.jpg

f0033075_1824388.jpg

f0033075_1824381.jpg

f0033075_1824368.jpg

f0033075_182434.jpg

各県が出店している地方物産館を一気に走破しよう!?と意気込んで日本橋三越前をスタート!
最初は島根館、隣の新潟館、更に奈良まほろば館。これらはほぼ一ヶ所にまとまっている。
続いて八重洲方面に向かい、山口館、山梨館。こちらは同じビルに入っている。先ずは順調な滑り出しである。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-20 18:24 | 銀座 | Comments(0)

町屋カフェ白〜武蔵小山

f0033075_1081668.jpg

f0033075_1081684.jpg

暇な土曜日は久し振りに門前仲町の魚三で魚を色々。その後この所ホームグラウンドと化している武蔵小山へ。珠には顔を出さないと忘れられちやうからね。
リトルヘブン、プチ長崎、ガラクタと飲んで、チゲつけ麺を食べに行く途中、又もや白の店先で黒服の怪人に拉致られる!?
確かウォッカベースのカクテルを飲んだ記憶が。ムサコでは5割ばかり高い価格設定だが、普通のバーに比べれば十分良心的な店と言える。寄り道しないで一度じっくり飲んでみるか?
チゲつけ麺は毎度の味でグッドだったが、客は当方一名(;o;)なんとか続けて欲しいもんだ。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-13 10:08 | 武蔵小山・西小山 | Comments(0)

武蔵小山の飲み屋近景

f0033075_1728576.jpg

f0033075_1728517.jpg

f0033075_1728550.jpg

f0033075_1728544.jpg

武蔵小山の再開発がじわじわ進行中である。駅は綺麗になり無駄に広々している。駅前のごちゃごちゃな一角も経営者が引退したり死んだり?して若返りが始まった。若い店主、といっても30から50代位だが、の店は余計なチャージ類は取らないか300円程度の所が多い。酒類は500から800円程度でぼったくりとは縁がない。良く行くガラクタやリトルヘブン以外にZOFやTRIOなどガラス張りで中が見えるのも安心だ。稀に困った客もいるが、さっさと退散すれば足りる。つまみを頼む義務がないので気楽でもある。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-06 17:28 | 武蔵小山・西小山 | Comments(0)
f0033075_1782118.jpg

f0033075_178218.jpg

しばらく止めていた鳥そばがメニューに出ているので久し振りに入店した。780円で大盛り同額。以前は感動モノの旨さと思ったが、?な仕上がり。まあ普通に旨いけど。鳥肉、ネギ、野菜炒め、木耳など具沢山で麺にたどり着くのが大変!こってりスープは最近の流行り風かな。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-06 17:08 | 高輪 | Comments(0)

大覚寺から高桐院

f0033075_12445661.jpg

f0033075_1244568.jpg

f0033075_1244575.jpg

f0033075_12445793.jpg

f0033075_12445738.jpg

f0033075_12445771.jpg

祇王寺とセットの大覚寺に向かう。が、遠い!!優に30分はかかる。なるほど人気薄お寺同士の相乗り作戦という訳か。
とまれ広大な寺内を一巡りする。大沢池を回った辺りから雨がぽつぽつ。嵐山の駅方面に戻り、途中湯豆腐を食べようと門前の一休へ。1500円の湯豆腐定食にお約束のビール大を注文する。食べ終えて外に出れば、雨足止まず頑張って駅迄たどり着く。
嵐電に乗って北野白梅町。駅前のパチンコ屋で晩飯代を浮かそうとするもチョイ負け(´Д`)但し傘を一本貰ったので良しとしよう。大徳寺内の高桐院を探すと人だかりがあるので直ぐ発見。こちらは洗練された雰囲気で都会風だ。
[PR]
by dokunosita | 2010-12-02 12:44 | 京都 | Comments(0)

こんにちは、蝶太夫です。本名は蘭丸!地元のおいしいお店を中心に食べ歩き。ついでに言いたい放題!


by dokunosita