慶早戦〜神宮球場

f0033075_171739100.jpg

f0033075_17173940.jpg

f0033075_17173986.jpg

f0033075_17173980.jpg

f0033075_17173925.jpg

卒業以来だから気の遠くなる位久し振りに観戦した。斎藤祐の登板は前日だったが、春期の優勝がかかる一戦の為かほぼ満席に近い。プロ野球より沢山入っている感じだ。
曇り空で肌寒い中、熱戦というより死闘を繰り広げた試合と言えよう。厳しい言い方をすればフォアボールを連発し、自滅に近い展開でもあったが。しかしそこは伝統の一戦ならではのプレッシャーに溢れた状況でもあるのだ。
隣の学生席では洗練された応援も見れたし、歌も沢山聞けて、ゲームは負けたが満足のいく一日だったかな。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-30 17:17 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

トンテキに挑戦〜高輪亭

f0033075_16465781.jpg

2切れで450グラムの厚切り豚ロース。かなり深目に切り込みが入っているので、焼いてる内にバラけてしまった。
自家製ニンニク醤油で味付け。写真は1枚分。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-30 16:46 | 高輪 | Trackback | Comments(0)

f0033075_1558190.jpg


晩飯を食べた後の暇つぶし。最近パターン化している手抜きハヤシである。挽き肉を鍋で炒める間に、玉ねぎを切る。牛肉の薄切りは切るのが面倒で値段も高いので止めている。

f0033075_1558180.jpg


玉ねぎと挽き肉を混ぜつつ、しんなりする迄にマッシュルームをカットしてポイ。

f0033075_1558132.jpg


ハヤシライスのルーを投入しケチャップ他で味を調整。ちと水が多かった様で15分ほど煮込んでトロミを出す。その間に翌日用のサラダとしてキャベツの千切り、茗荷、三つ葉をアレンジ。全部残り物系だ。

f0033075_1558126.jpg


ハヤシは余ったらグラタンやらドリアの下味用に使おうか?マカロニと粉チーズがあれば取り敢えずの格好はつきそう。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-26 15:58 | 高輪 | Trackback | Comments(0)

魚三〜門前仲町

f0033075_1131786.jpg

f0033075_1131751.jpg

f0033075_1131778.jpg

f0033075_1131747.jpg

f0033075_1131717.jpg


久し振りに魚三に行こう、という訳で門前仲町へ。5時前到着は先客2名だが、ソロの先頭はこちらなので先に着席。
気温が高くなってきたので大ナマ。ん~、ジョッキが重たい。最初は烏賊刺し300円。お勧めからつぼ焼き350円を。小さいながら3個付けだ。小肌を頼むと無いと言うので、〆鯖350円。あまり締まってない感じ。
ここでめごち天を頼んでいたのだが全然出てこない。若旦那も確認してくれたのだが、通ってないようなのでおつゆ100円とサービスの海胆530円に切り替えお勘定にしようとした。酒をもう一杯飲むか思案しながらおつゆを飲んでいると、ナント忘れていためごちが登場!
仕方ないので3つ並べて食べ始めるがこれは大はずれ。海胆は変色気味。サービスじゃない海胆は100円アップなんだが、失敗の巻。めごち天は冷凍の臭いというかガスが充満しており、最悪。普通不味くても全部食べちゃう筆者(せこい)だが、この天ぷらは残す羽目に。
締めは鱒寿司にしようと思っていたんだが、早々に退散する。何だか魚三も厭きてきた感じか。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-24 11:03 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

ゆかわ〜武蔵小山

f0033075_941191.jpg

f0033075_9411989.jpg

f0033075_9411966.jpg

f0033075_9411935.jpg


又もや「ゆかわ」に訪問。既にビールを飲んでいるので最初から焼酎である。麦焼酎の濃い目の水割りが小生の定番。
全メニュー制覇という訳ではないが、未食の厚揚げを。焼き台で炙るので中々に芳ばしい。半分くらい食べたところで既に注文済みの焼き鳥を焼き始めてくれた。ここら辺の配慮は若い割りにしっかりしている店主である。ネギ間、皮、ぼんじりの様だ。
たまたま出来上がったお通し用のモヤシ・韮・茹で鳥和えをサービスで頂く。鳥スープを頼んだが、塩気がきついので「次回から俺の時は薄めで」と要望した記憶が・・
段々店内が混んで来たので退散する。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-18 09:41 | 武蔵小山・西小山 | Trackback | Comments(0)

北海番屋〜築地

で、二日酔いの元になったのがココ。築地場外の寿司清の向かいにある北海番屋という焼き物屋である。冷蔵庫に入っている魚介類やら野菜などを卓上のコンロで網焼きにして食べる趣向の店だ。何となくプライス的に高い感じがするのだが、はっきり言って品物は良い!帆立は生食用の物だし、ドンコも立派だ。流石に老舗の問屋だけの事はある。

f0033075_1825630.jpg

f0033075_1825696.jpg

f0033075_1825623.jpg

f0033075_1825692.jpg

f0033075_1825662.jpg

f0033075_1825676.jpg


但し卓上コンロの火力の問題で焼き上がりが若干遅いような気もする。調味料も何となく種類が少ない様な。それでも店内はほぼ満席で、周辺が真っ暗な築地の中でここだけがホットな状態。で、結局飲み過ぎ君になったというオチ。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-13 18:02 | 都内その他 | Trackback | Comments(0)

保夜萬歩〜神田

二日酔い気味で神田駅の西口付近を散策。カニクリーム650円に引かれて入店しようとするも、

f0033075_17334012.jpg


ビルの入り口はご覧の有様!いったい何処に行けば良いの??結論は2Fの焼き鳥屋なんだが・・
f0033075_1733408.jpg


入ってみると、まあ、普通の居酒屋。ガラガラで先客は若目のお兄さん一人。出て来たものは結構綺麗で手抜きの無い仕上がり。

f0033075_17334010.jpg

f0033075_1733404.jpg


ところがコロッケを割ってみると、中からヤングコーンが登場!多分味からすると中華風うま煮に衣を付けて揚げた感じだ。意外とこれはこれで食える物でシコシコと消化する。2個目も同じような物でどう見てもネギやら茸の入り具合など、明らかに昨日の残り物をコロッケ仕立てにした様だ。それでも結局完食(自爆)

食べ始めの頃に常連っぽい30代?女性がやって来てカウンターの並びに座った。近所のOLかな?と思ったが、やおらタバコを取り出しドスの効いた声で注文するんで、ははあ夜のご商売系かな?と思ったら販促資料っぽい書類を見始めたので、あ~保険の営業?と思ったりしながら贋カニクリームと奮闘していたけど、まあどうでも結構な話ではある。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-13 17:33 | 神田 | Trackback | Comments(0)

ゆかわ〜武蔵小山

f0033075_15484453.jpg

f0033075_154844100.jpg

連休明けの週末、軽く一杯やろう♪という訳で、焼き鳥ゆかわへ。麦焼酎の濃い目の水割りでスタート。最初はささみの日向夏胡椒150円?。お後、ネギマ、ヤゲン(ナンコツ)。
と、ガラガラだった店の戸が開いて入って来たのは、小学校、中学校の同級生!新規開拓で飛び込みと言う。正に偶然ではある。
そのまま話に花が咲き、はしご酒に(^-^)/
[PR]
by dokunosita | 2010-05-10 15:48 | 武蔵小山・西小山 | Trackback | Comments(0)

我楽田酒房〜武蔵小山

f0033075_15383462.jpg

f0033075_15383422.jpg

このところ通い始めた感のある我楽田酒房。酎ハイとお通しはマカロニ。
満腹気味だったのでサラダを頼んだら、ご覧の山盛り♪
[PR]
by dokunosita | 2010-05-10 15:38 | 武蔵小山・西小山 | Trackback | Comments(0)