<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

海老専科~神田東口

f0033075_15181720.jpg

暑さも抑え気味の中、久し振りに神田方面に足を伸ばしてみる。行ったのは海老専科。
毎度ながらおじさんサラリーマンで一杯なのだ。加えて喫煙率ほぼ100%(>_<)頼んだのは海老のオイスターソース炒め定食700円。ご覧の通り具沢山、使用食材は15種類位になるのでは?但しコックが変わったのか忙しいのか、ピーマンと玉ねぎの火の通りが浅い(*_*)
[PR]
by dokunosita | 2008-07-31 15:18 | 神田 | Comments(0)

ちゃんちゃんこ~八重洲

f0033075_13321369.jpg

f0033075_13321370.jpg

最初はトロロざるでも食べようか、と思っていたが、何故かかねて気になる当店ヘ。ランチは一種類、ちゃんこ定食1000円のみ。月水金は醤油、所謂ソップ炊き。本日寡黙な日は味噌味となる模様。
登場したそれは結構なボリュームで、ご飯お代わり自由と言われてもネ~。聞けばツミレは鳥豚野菜あれこれを混ぜた物。具材の数多く、気合いを入れねば完食は難しいだろう。お椀の下はキャベツ中心なので一安心(^O^)全部肉だったらギブアップだ。多分冬は白菜になりそう?
幕ノ内風の品々も丁寧な仕上がりで好感が持てる。使用食材の種類はかなり多い上に、手抜き無し。夜は接待可能なちゃんこ料理屋なのだろう。(゜-゜)汗だく、満腹である(^O^)/
[PR]
by dokunosita | 2008-07-29 13:32 | 東京駅付近 | Comments(0)

喜久寿司~高輪

f0033075_14145770.jpg

f0033075_1414572.jpg

土曜日の晩飯はどうしよう?っと、おばちゃんと目が合っちゃったので、高輪警察隣の喜久寿司ヘ。
お刺身と上握り1800円。他にビール1本焼酎2杯、小振りの煮鮑と鯛の刺身で6000円。
そろそろ帰ろうとしたら外人の親子?3人組が来店(^O^)/フランス人だから何話してるか分からないのよ~とおばちゃんは言うが、んじゃアメリカ人なら分かるのかい( ^^)Y☆Y(^^ )
[PR]
by dokunosita | 2008-07-28 14:14 | 高輪 | Comments(0)

鮨初音~京橋

f0033075_13472087.jpg

f0033075_13472074.jpg

鰻は食いたしホルマリンは恐し(ノ゜O゜)ノんで代用に穴子丼1000円。結局ならなかったけどね。
カウンターの外れから板前を観察しつつ10分程待ち。店の構え並のお味で、ボリュームもOK。煮きりはさっぱり、シャリに胡麻や胡瓜がマッチング~goo!(*_*)肝心の穴子は柔らか過ぎて、歯の丈夫なオイラにゃ物足りない。
それにしても寿司屋の衛生観念には違和感を覚える。握りたてをすんなり出せば良いものを。5人分、約50貫をそのまま放置している(>_<)というより板前の頭が悪いだけか?
[PR]
by dokunosita | 2008-07-25 13:47 | 京橋 | Comments(0)

せんねん蕎麦~京橋

f0033075_12453251.jpg

暑い~??(゜Q。)??こんな時にかけ蕎麦なんで、おばちゃんから熱いの?なんて確認される始末(+_+)
グリーンかき揚げ蕎麦380円と茄子天30円。グリーンピースかと思ったら枝豆だった。茄子は家で食えないので、その反動か?
日なたを歩くと激熱(ノ><)ノ激アツはパチンコだけにしてくれ~\(^^:;)
[PR]
by dokunosita | 2008-07-23 12:45 | 京橋 | Comments(0)

ときわ食堂続き

f0033075_14154885.jpg

f0033075_14154815.jpg

壁一面に張り巡らしてあるメニューは膨大な数である。しかしよく見れば、和洋中が満遍なく混在している模様。又、所謂定食系のおかずと酒の肴系に分かれる様だ。
和洋と来たので、お次はニラ肉炒め370円。大蒜がぷんぷん薫る一品はかなりのボリュームで、丼飯にピッタリだ。
次も和洋中で、蟹グラタン320円。一応毛蟹の甲羅を使っている。他に葱ぬた200円、春巻250円と行ったが、ウーン(゜-゜)ちと厳しいか?
周りの常連客は、冷し中華、秋刀魚定食、カレーライス何かも頼んでいる(゜▽゜)無論焼酎を呑みながらである(^O^)/どうやらつまみ系よりおかず系の方が良さそうだ。
最高価格はウナ重1400円、次がステーキ1000円、栄螺壷焼き700円。その下は5~600円台の定食類が続く。酎ハイ系は280円から400円位。
客層は地元の年配中心で、大変Friendly(?_?)尚、従業員のホスピタリティーも極めて高い(^_-)-☆
[PR]
by dokunosita | 2008-07-22 14:15 | 都内その他 | Comments(0)

ときわ食堂~町屋

f0033075_1327364.jpg

f0033075_1327321.jpg

かねてから宿題だったときわ食堂を訪問。京成線、千代田線、都電荒川線の3本が交差する、案外重要拠点の町屋なのだ。
ところが賑やかな辺りを外れ、淋しげな通り沿いに年季の入った店がドン!?と出現する。
中へ入ればほぼ満員。当然の無理矢理相席で、先ずはビール大瓶500円。これ又下町お約束のアサヒである。
生蛸刺身400円とハムサラダ320円でスタートする。
[PR]
by dokunosita | 2008-07-22 13:27 | 都内その他 | Comments(0)

阿さま~八重洲鉄鋼ビル

f0033075_1312089.jpg

蒸し暑いので近場の阿さまに。もりそば500円を注文。蕎麦の味を確かめるのはモリが良い。それなりに蕎麦の味がするし、しっかりしたコシがある。生煮えじゃないo(^-^)oコシである。改めて行列する訳を感じた次第。
[PR]
by dokunosita | 2008-07-18 13:01 | 東京駅付近 | Comments(0)

大はし~神田

f0033075_13223624.jpg

f0033075_13223674.jpg

思い出した様に神田の大はしヘ。ランチの蕎麦定食は盛と丼のセットで650円。丼は毎度お馴染みの鰻丼と鳥そぼろ丼。(゜-゜)ウーン何処で作ったか分からない鰻丼は論外としても、こんな奴らのそぼろも食いたくないし。他はトロロも薬味おろしも賞味済みだ。仕方なく鴨汁850円を注文。
で、結論。麺は粉を変えたのか?という位前回と違う。多分茹でが足りないのでは?コシと生茹でを混同する輩が多すぎる。素麺並に細い麺がぱさぱさで、戻しが足りない春雨の様だ。
但し汁は旨い。蕎麦湯で割って飲んでみると、甘みがなくてすっきり、筆者の琴線に触れる味だった。尤も葱は良いが鴨はしょぼくれた代物なので注意。
ところで定食に150円足すとつけ汁を鴨汁に変えてくれる。確かに量は少ないが、盛を1枚食べるには充分だ。どうせ丼は要らないのだが、一言教えてくれても良さそうな物だ。
[PR]
by dokunosita | 2008-07-11 13:22 | 神田 | Comments(0)

三鶴~西小山

f0033075_17133554.jpg

f0033075_17133645.jpg

久し振りに三鶴ヘ。新店舗に移ってからは初めてだ。2回ほど覗いたが、満員だったり売り切れだったりで入れ無かったのだ。
梅サワーと玉ねぎのお通し。梅酒を割っているみたいだ。下はレバーとカシラ。実はこの前に牛太郎へ寄って来たので、いささかお腹一杯なのだ(*_*)
焼き場はマスター用に新しくなり動き易そうだ。
[PR]
by dokunosita | 2008-07-08 17:13 | 武蔵小山・西小山 | Comments(0)

こんにちは、蝶太夫です。本名は蘭丸!地元のおいしいお店を中心に食べ歩き。ついでに言いたい放題!


by dokunosita