<   2006年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

梅雨明けというよりも

f0033075_14473478.jpg

f0033075_14473489.jpg

本日の占いは、唐辛子!方角は東。午後一で会議があるので近場の六文蕎麦~八重洲へ。ここの唐辛子は普通の一味と写真の輪切りがある。胃袋が燃える~(゜▽゜)
外は意外に涼しい。梅雨明け、夏本番というよりも、秋到来だね。カムチャッカ半島付近の高気圧が北風をもたらしている。今年は山背が吹きそうだ。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-31 14:47 | 東京駅付近

仕上はラーメン!

f0033075_2018533.jpg

f0033075_2018598.jpg

和牛は旨い( ^^)Y☆Y(^^ )タン、カルビ、トントロ=豚ですが、後はナンだろう?これはサシが入ってウーン!(^O^)良い肉は塩で充分。
最後はこの間池袋の食材屋で買った中国麺。味を確かめるため、サッパリ系スープで。平べったくて若干癖のある麺はシンプルなスープも良いが、濃い目のアンかけ風も旨そうだ。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-29 20:18 | 高輪

更に~

f0033075_184726.jpg

f0033075_184777.jpg

いや~、ワタ焼きと赤ワインの合うこと!意外でした(゜▽゜)
次はジャガ芋とブロッコリーのチーズ焼き。ニンニク、唐辛子をオリーブOilで炒めジャガ芋とブロッコリーを投入。油を絡めさせて水を入れ、塩胡椒をし蒸し煮に。椎茸と茗荷を加え、チーズ、粉チーズ、葱を載せてオーブンへ。予定通りの味だ(^O^)/
近所の豆腐屋で売っていた揚げ出し210円。まあ、普通。月光町の豆腐屋の方がいい、高いけどね。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-29 18:04 | 高輪

昨夜から烏賊続き

f0033075_17241731.jpg

f0033075_1724172.jpg

最初はするめ烏賊の刺身、茗荷と貝割れ。と、なると次はワタ焼き。夕べも同じもん食ってたなー( ̄▽ ̄;)但しこちらは仕上にナンプラー(^O^)/
[PR]
by dokunosita | 2006-07-29 17:24 | 高輪
f0033075_1715676.jpg

f0033075_1715669.jpg

何か旨~い物が食べたい気分。何処に行くか?こういう時は自分で作るのが手っ取り早い(^O^)/
メインは焼肉セット。ワインはミディアムボディの赤、vdp。酸味が主張するが、全体にバランスが取れている。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-29 17:15 | 高輪

さしみ屋五坪

f0033075_1283777.jpg

f0033075_1283783.jpg

その後はお決まりのパターンでさしみ屋五坪。相変わらず大繁盛。焼き蛤=写真とホヤ、タコ唐揚げ。何れも300円台。
それにしても客の平均年齢が高い店だo(^-^)o
[PR]
by dokunosita | 2006-07-29 12:08 | 蒲田

辰万~蒲田

f0033075_2174983.jpg

f0033075_2174935.jpg

何気に来た電車に乗ったら蒲田行き。折角だからお久しぶりの立ち飲み辰万へ。
取り敢えず烏賊わたホイル焼きを。烏賊は1個しか入って無いので、おでん=がんも、大根。これに烏賊わたを付けようという魂胆だf^_^;と、ところがおでんが旨い!両方付けながらの一人悦楽。未だ余るので、コンニャクと下足も追加。定番の烏賊わたを満喫致しました(^O^)/
料金1720円!飲み物込み。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-28 21:07 | 蒲田
f0033075_12451432.jpg

クァー暑いo(><)oいよいよ梅雨明けか?本日の占いは北西方向で麺類!久しぶりのとつげきラーメン600円でした\^o^/
[PR]
by dokunosita | 2006-07-26 12:45 | 神田

梅雨の合間に~ゆやま

f0033075_13303753.jpg

f0033075_13303755.jpg

晴れはしないが、雨が止んだので、宿題店のゆやま@神田の富士吉田うどんへ。神田北口を出て真っ直ぐ。なーんだ、超簡単だったのね。
店内は田舎の食堂風。客層は30代後半以上、60代まで\(^^:;)夜は居酒屋になるようだ。統一性のないメニューがズラッと並んでいる。
頼んだのは肉うどん500円。駅南口の吉田のうどんとほぼ同じ具。麺はこちらが固くて太い。スープは魚の節をベースにした醤油味。手前が薬味の唐味噌。香りと辛さのバランスが良い。それにしても麺が頑丈だ。ススルはおろか、ガブリと食いついてガジリと噛み切る覚悟が必要(>_<)表に手打ちとあるが、加えて手切りだろう。特有なねじれと端切れが見られる。
これを旨いと思うかは人に因りけりだろう。ところで食べながらふと疑問が、、、このうどんが生まれた必然性は何なのだろう?
麺を固くするには、良くこねる、塩を多くする等が考えられる。讃岐は製造過程がこの条件に合致したため、と筆者は思っている。富士吉田の場合はどうなのだろう?多分あれでは子供は食べにくいし~。
[PR]
by dokunosita | 2006-07-25 13:30 | 神田

トスカーナ~武蔵小山

f0033075_17575266.jpg

f0033075_17575233.jpg

何時も混んでいるトスカーナ。頼んだ物はチリカルボ940円。カルボナーラにチリ風のトマトソースをかけてある。はっきり言ってミスマッチ(´~`;)カルボは結構旨いが、チリが中途半端。しかしパスタはシコシコで相変わらず上出来だ\^o^/
冬ソナの合間の出来事でした(^^ゞ
[PR]
by dokunosita | 2006-07-24 17:57 | 武蔵小山・西小山

こんにちは、蝶太夫です。本名は蘭丸!地元のおいしいお店を中心に食べ歩き。ついでに言いたい放題!


by dokunosita