カテゴリ:神田( 81 )

f0033075_14372975.jpg

f0033075_14372990.jpg

神田西口の外れにある焼きそば専門店。かつては行列してたが、一応待ちなしで入店できた。塩もやし650円。スープかライスがおまけ、という訳で先にスープが登場。薄味ながら鰹節の臭いがそこはかとなく漂う。懐かしいジャンクな味だが何だっけ?
暫し待たされ鉄板焼で作る屋台風の焼きそばが出来上がり。もやしがしゃきしゃきし過ぎて食べにくい。一方肝心の麺は味付けがしっかりして旨い。卓上の青のりや鰹節も乗せてみたが、むしろ改悪である。シンプルに完成品を味わうのが一番では?
[PR]
by dokunosita | 2011-06-27 14:37 | 神田 | Trackback | Comments(0)

味坊〜神田

f0033075_1317545.jpg

f0033075_131753.jpg

かなり久し振りな味坊。店の前を通り、暑いので冷たい物でもあるかな?とランチ板を覗くと、冷やし担々麺と半チャーハンセット700円を見〜つけ(^^)/
中に入ると以前よりは明るくなった感が。おじさんは相変わらずで昔より日本語が上手くなっている。近所のサラリーマンが続々入店。親父専門食堂と化している。出て来た担々麺はご覧の通り。辛さは弱め、スープはしっかり。味坊らしい豪快さは感じられないが、結構旨い。ニュースでは都心の最高気温34度、熊谷38度を予想。風は海の風、そろそろ夏本番か?
[PR]
by dokunosita | 2011-06-24 13:17 | 神田 | Trackback | Comments(0)

しらとら〜神田

f0033075_1302455.jpg

f0033075_1302414.jpg

寒いので出不精してたが、雨も上がったし神田迄足を伸ばす事に。南口から日本橋に向かう途中のごちゃごちゃした一角をうろついていると、担々麺450円の看板発見。普通の焼き鳥屋がランチに単品営業している様だ。
ガラッと引き戸を開けるとやけに大きな掛け声で迎えられた。メニューは担々麺と担々麺大盛り550円、半ライス100円、ライス150円。わざわざ書く程のもんじゃない(´Д`)
肝心の担々麺はボリューム少なめながら、まあそこそこイケる出来。焼き鳥メニューにも〆用のラーメン&担々麺が載っている。謂わば定番商品なんである。帰りに夜用に1000円の割引券を貰ったのでいずれ機会あれば。
[PR]
by dokunosita | 2011-03-02 13:00 | 神田 | Trackback | Comments(0)

大越〜神田

f0033075_1411651.jpg

f0033075_1411661.jpg

多分数年振りの訪問か?言わずと知れた神田の大衆酒場兼昼飯屋である。天ぷら定食600円。サクサクの天ぷらは揚げ立てだが、天ツユが冷た〜い。安いっちゃ安いが、内容からすれば妥当では?体も温まったので神田から元気良く歩いてご帰還。
[PR]
by dokunosita | 2011-02-02 14:11 | 神田 | Trackback | Comments(0)

尾張屋~神田

f0033075_15352644.jpg

f0033075_15352628.jpg

f0033075_15352655.jpg

神田の南口から日銀に向かう辺りの裏道沿いにひっそり暖簾を構える如何にもな老舗。おでん定食700円に引かれ入店する。
調べれば昭和初期の創業というから80年か。おでんの色は濃いが案外さっぱり。大根アチアチ、芥子はツーン。不覚にも咳き込むは涙目になるはで、思わずハンカチの世話に。といっても王子じゃないけどね。
こんにゃくは無数のストライプが入り卵はスコッチエッグ張りに練り物にくるまれている。茶飯は色良く味わい控え目、平茸?煮物にかなり糠臭い大根、蜆の味噌汁と伝統的日本の定食を堪能する。客の平均年齢アラシックスティー?
[PR]
by dokunosita | 2010-11-16 15:35 | 神田 | Trackback | Comments(3)

保夜萬歩〜神田

二日酔い気味で神田駅の西口付近を散策。カニクリーム650円に引かれて入店しようとするも、

f0033075_17334012.jpg


ビルの入り口はご覧の有様!いったい何処に行けば良いの??結論は2Fの焼き鳥屋なんだが・・
f0033075_1733408.jpg


入ってみると、まあ、普通の居酒屋。ガラガラで先客は若目のお兄さん一人。出て来たものは結構綺麗で手抜きの無い仕上がり。

f0033075_17334010.jpg

f0033075_1733404.jpg


ところがコロッケを割ってみると、中からヤングコーンが登場!多分味からすると中華風うま煮に衣を付けて揚げた感じだ。意外とこれはこれで食える物でシコシコと消化する。2個目も同じような物でどう見てもネギやら茸の入り具合など、明らかに昨日の残り物をコロッケ仕立てにした様だ。それでも結局完食(自爆)

食べ始めの頃に常連っぽい30代?女性がやって来てカウンターの並びに座った。近所のOLかな?と思ったが、やおらタバコを取り出しドスの効いた声で注文するんで、ははあ夜のご商売系かな?と思ったら販促資料っぽい書類を見始めたので、あ~保険の営業?と思ったりしながら贋カニクリームと奮闘していたけど、まあどうでも結構な話ではある。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-13 17:33 | 神田 | Trackback | Comments(0)

周庵〜神田

f0033075_1327519.jpg

f0033075_1327584.jpg

何となく蕎麦が食いたくなって、何となく周庵へ。盛りそば大盛り680円。港やの真似店だが、暫くは上の胡麻と海苔を食べないと麺が出て来ない。まあ、どうって事もない味だ。汁が多すぎて蕎麦湯割りが出来ないのは要改善である。ここに限らないけど。
[PR]
by dokunosita | 2010-03-11 13:27 | 神田 | Trackback | Comments(0)

エリカ〜神田

f0033075_143445.jpg

f0033075_1434489.jpg

寒風吹くなか、たまには神田まで行ってみるか!?
で、新幹線のガード下に立ち並ぶランチの看板から偶然発見したスナックエリカ(笑)様は付かない様だが。
カレーとハヤシライス400円のみという清さ。
物は如何にもな家庭的カレー。但しご飯が水っぽい(>_<)とは言うもののサラダにけんちん汁風豚汁迄付いてこの値段なら文句は言えないね〜(照)
[PR]
by dokunosita | 2010-03-08 14:03 | 神田 | Trackback | Comments(0)

周庵

f0033075_13252310.jpg

f0033075_13252376.jpg

多分、住所は神田富山町?海老専科が満員で代わりに見つけた蕎麦屋。若い店主?に『みなとや』の真似?と聞いたら、『目標にしています』との事。
鷄そば温780円。ラー油が小さじ1、胡椒パラパラ。卓上には天カス、卵、ネギが。最近のお決まりパターンである。
麺はラーメンの太麺サイズの蕎麦。付けつゆは可もなく不可もなく、多分業務用のだし汁だろう。白ゴマ大さじ1、きざみ海苔ごっそり、これもお馴染み。ボリュームは並で300g、大盛500gと言うが、ぎこちない手元を見る限り安定していない様だ。
旨いのか不味いのかと問われれば、まぁ普通といった所か?インパクトに欠ける、何を主張したいのか分からない、ただ真似しただけ。批判が目的ではないが、余り食べ手の事を考えていない気がしてならない。それでもやっている店が多いのは事実だが。神田というランチ激戦区、しかも人が少ない、金持ちいない、の逆風で大変だと同情する。東京駅付近で家賃5倍払って出店すれば、売上50倍かな?
思う所あってもう一度行くつもりだが。
[PR]
by dokunosita | 2009-12-09 13:25 | 神田 | Trackback | Comments(0)

さいたまや~神田

f0033075_18133219.jpg

f0033075_18133234.jpg

神田の東口を出てみずほ銀行の先を左に曲がった所に出来た、つけ麺さいたまや。つけ麺の他、醤油、味噌、博多、油そば何れも500円で大盛り又は替え玉サービス(^o^)/
となれば当然の行列である。但し1時近くには空席も出るのでドウって事はないが。
頼んだのはつけ麺大盛り。太麺にこってり醤油&鰹節という流行りのパターン。まあまあ食えるが感動する代物じゃない(;o;)しかし近所に代替品も無いから再訪有りそう(^-^)b
[PR]
by dokunosita | 2009-04-24 18:13 | 神田 | Trackback | Comments(3)