カテゴリ:森下・住吉・高橋・門前仲町( 13 )

魚三〜高橋

f0033075_1023763.jpg

f0033075_1023710.jpg

久し振りに門仲の魚三に向かうも閉店中!?せっかくなので高橋の魚三へ行って見ると、表の看板は消灯中。まさか?と思ったが、暖簾が出ているので一安心。紛らわしい節電ブームである。
こちらは門仲よりサービス低下状態でストレス満開!とは言うものの不思議な勘定だったのでまぁ納得。頼んだのは大生640円、熱燗180円を2杯。マグロ赤身400円、雲丹750円、むしかれい390円、おつゆ100円。〆て2000円でした♪
[PR]
by dokunosita | 2011-06-13 10:23 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

魚三〜高橋

f0033075_6492951.jpg

f0033075_6492991.jpg

f0033075_649296.jpg

魚三に行こうかと思ったが、4時を回るのが確定だったので門仲じゃなくて高橋に行く事に。こっちは嫌な婆さん二人が仕切っているんだが、相変わらずのパターンではあった(-_-)
お勧めのぶりトロから海老フライ。その後鯵刺し、ツブ貝に酒4で2400円。隣のひげ親父は魚を頼まない!?一緒に並んでいたが、初めてなんだろうか?最初が串カツ、玉ねぎフライ。飲み物は?と聞かれビール。刺身は?卵焼き!〆はオツユ。何の為に並んで迄この店に来たんだろう?
[PR]
by dokunosita | 2011-02-28 06:49 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

満る善〜森下

f0033075_11463572.jpg

f0033075_11463696.jpg

f0033075_11463629.jpg

f0033075_11463623.jpg

f0033075_11463624.jpg

色んなブログ等で好評な天ぷら満る善にお邪魔。寒〜い土曜日の5時過ぎ、開店したての時間帯である。カウンター10席ほどの店内には近所のおばさんが立ったまま天ぷらの出来上がりを待っている。凡そ6人前の天ぷらを頼んだ様で、親父さんはてんてこ舞い。もっとテンパってるのは女将さん。10分以上待たされ、別の客が入り、私の様に遠慮せずビールを注文する迄お声がかからない。こちらも、落ち着いてからで良いよ、と言ってあるので文句はないが。
アサヒかキリンと言うので、キリンはラガーですか?と左手の女将さんに聞くとイエスの返事。同時に右手の方から小声で、キリンはラガーに決まっているとの呟きが。後客が発したのか親父さんが発したのか不明だ!?
壁の品書きからナマコ酢650円を。味加減は丁度良い。余りに寒いので柳川鍋700円と熱燗を。皆さんお勧めの一品だ。注文後にドジョウをさばいていく。これ又良い塩梅の出来。但しドジョウは3匹?かなり寂しい。
奥に二人連れ、右隣に天ぷら定食の客、その後近所の老夫婦、と来客引きも切らず。親父さんは動きの悪い女将さんをイビって雰囲気微妙である。天ぷらを食べる算段だったが、凡その検討もついたのでお勘定、2500円位かな?
そのまま駅の反対側、魚三に突入。幸い空席多く、奥の風が入らない席で熱燗とマグロ380円。一柵は優にありそうなポーションで、追加のお汁と酒三杯1020円で退散。偉い違いではある。
[PR]
by dokunosita | 2011-02-02 11:46 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

魚三〜門前仲町

f0033075_1131786.jpg

f0033075_1131751.jpg

f0033075_1131778.jpg

f0033075_1131747.jpg

f0033075_1131717.jpg


久し振りに魚三に行こう、という訳で門前仲町へ。5時前到着は先客2名だが、ソロの先頭はこちらなので先に着席。
気温が高くなってきたので大ナマ。ん~、ジョッキが重たい。最初は烏賊刺し300円。お勧めからつぼ焼き350円を。小さいながら3個付けだ。小肌を頼むと無いと言うので、〆鯖350円。あまり締まってない感じ。
ここでめごち天を頼んでいたのだが全然出てこない。若旦那も確認してくれたのだが、通ってないようなのでおつゆ100円とサービスの海胆530円に切り替えお勘定にしようとした。酒をもう一杯飲むか思案しながらおつゆを飲んでいると、ナント忘れていためごちが登場!
仕方ないので3つ並べて食べ始めるがこれは大はずれ。海胆は変色気味。サービスじゃない海胆は100円アップなんだが、失敗の巻。めごち天は冷凍の臭いというかガスが充満しており、最悪。普通不味くても全部食べちゃう筆者(せこい)だが、この天ぷらは残す羽目に。
締めは鱒寿司にしようと思っていたんだが、早々に退散する。何だか魚三も厭きてきた感じか。
[PR]
by dokunosita | 2010-05-24 11:03 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

魚三・前回〜門前仲町

f0033075_16501686.jpg

f0033075_1650161.jpg

f0033075_16501628.jpg

f0033075_16501648.jpg

f0033075_16501624.jpg

ブログを確認して前回の魚三を送ってない事が判明。別に義務って訳じゃないけど、まあ事のついでだ。
猛烈に寒い日だったが、お約束?に従い刺身から。タコブツ350円は厚みがブツでサイズは蛸刺しだ。寒いので湯豆腐を頼んだが、すきま風が冷たい。本日のお勧めからぶりとろを。写真じゃ分からないが、一切れは一口カツサイズか?ヒイコラ言いながら平らげ、懲りずにナマコ。こちらはみてくれ悪く、味はまぁまぁ。熱燗でいささか温まり、退散。
[PR]
by dokunosita | 2010-02-01 16:50 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

魚三〜門前仲町

f0033075_1653812.jpg

f0033075_1653811.jpg

f0033075_1653863.jpg

何だか魚三付いている(^o^)/
開店の5分前に到着したら、長蛇の列!1階は入れず、2階に登ってギリギリ1名に滑り込み。
勘八?円、ウニ580円、ゲソ焼き250円。毎度のボリューム感でたんぱく質摂取と相成った。
[PR]
by dokunosita | 2010-02-01 16:05 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

週末に食べたモノ

f0033075_1627519.jpg

f0033075_1627510.jpg

金曜日は門前仲町の魚三で宴会。サザエ5個に雲丹の箱が3つ。左側は2段重ねなのだ(^^)/
土曜日は立食パーティーで炭水化物の大量摂取の後、池袋の東京中華街へ。老虎菜を辛めで!?と頼んだらしっかり激辛だった^/^
[PR]
by dokunosita | 2009-09-28 16:27 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

f0033075_1111342.jpg

f0033075_1111348.jpg

f0033075_11113431.jpg

f0033075_11113447.jpg

住吉巡りという感じになってしまったが、最初は山城屋を覗いたらのび太君に満員で追い返されて仕方なく駅前の住吉に。チマチマと刺身やらポテトサラダなんぞを摘まんでいたら、連れがもう一度山城屋に行こうと言うので再度暖簾をくぐった。
何とかカウンターに空席を見つけ座る。名物のトン唐だのホタルイカでボールをぐいぐい。エンジンがかかり過ぎて更に高島屋を目指す事に。初訪だったが、概ね想像通りの店内と常連(笑)ネクタイ族二名は浮いた存在ではある。ナマコと厚揚げを食べた模様だ。単品の値段は忘れたが、総額一万円ほどで親父二人が酔っ払う事が出来た>^_^<
[PR]
by dokunosita | 2009-05-05 11:11 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

山城屋~住吉

f0033075_1514784.jpg

神谷酒場を出て、通りをはさんだ山城屋へ。結構久し振りである。地の利が悪いのと予約が出来ないのとで足が遠のいていた。
煮込みとボール。トン唐迄は回らず。神谷酒場の唐揚げが効いている。ほぼ満席の盛り上がり。確かに良い店ではある。
[PR]
by dokunosita | 2009-04-27 15:01 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)

神谷酒場~住吉

f0033075_16155132.jpg

f0033075_1615518.jpg

半蔵門線に揺られて住吉へ。目指すは山城屋の向かい、神谷酒場である。外観は大衆酒場っぽいけど、実は和食店というか小振りの料亭の風情だ。しかしメニューは普通の居酒屋パターン。ビールとタコ刺し500円でスタートする。続いてハタハタ590円を頼むも2匹だけ。何となく物足りないので鳥唐揚げ400円を追加。これはたっぷりで満足である。思わず酎ハイ300円をお代わり(^-^)/
[PR]
by dokunosita | 2009-04-25 16:15 | 森下・住吉・高橋・門前仲町 | Trackback | Comments(0)