居酒屋あずさ17号

f0033075_1514837.jpg

f0033075_1514870.jpg

f0033075_1514822.jpg

f0033075_1514897.jpg

法事のため松本迄。最初は缶ビールと柿の葉寿司。次は角ハイボールとゴボウチップ。三杯目は石巻製造、ホヤの燻製でカップ酒♪
311以降外で飲む機会が減少してるので、妙にテンション高めの居酒屋あずさではあった。
[PR]
by dokunosita | 2011-04-10 15:14 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

f0033075_18241130.jpg

f0033075_18241167.jpg

f0033075_18241113.jpg

f0033075_1824111.jpg

f0033075_18241189.jpg

f0033075_18241169.jpg

千円高速も5月で終わりそうなので、適当なドライブ先を検討。鮟鱇のどぶ汁目当てで福島県の県境にある平潟を訪ねる事にした。
民宿など久し振りだが、まあ何だ、田舎ではある。やけに熱い風呂以外は写りの悪いテレビだけしかないというシチュエーション。近所を散歩するも人の気配は殆ど無い。
で晩飯である。鮟鱇鍋以外はイシモチの唐揚げ、子持ち鰈の塩焼き、ブリカマの煮物など。刺身は?という感じ。どぶ汁は鮟肝を味噌で溶いた物をだし汁として鍋仕立てにした名物料理である。これはこれで好きな人もいるだろう。しかし余りに田舎臭い味付けは若干辟易させられる。
いっそ普通の水炊き風にして付け汁にアンキモを溶いて食べる方が旨い様な気がする。カワハギの肝を醤油で溶いて食べるのと同じだ。余計なお世話じゃあるが・・
何れにせよ鍋に行く前に色々平らげねばならず、満腹状態に!お陰で酒の消費量が減って体には良かったか?一泊二食で12,500円也。
[PR]
by dokunosita | 2010-03-23 18:24 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

湾岸長島PA〜足湯

f0033075_15355649.jpg

f0033075_15355634.jpg

湾岸と言っても伊勢湾の方である。織田信長に抵抗した長島の鉄砲勢で知られる此処には高速道路のPAに足湯がある。そう、1000円高速を使って車で京都まで行ったのだ。
寒さも手伝い足湯コーナーは大人気。かなり熱々な湯加減で、しばらくすると真っ赤に腫れ上がる程である。茶色で透明な湯だが、どうやらレッキとした温泉を引いている様だ。
[PR]
by dokunosita | 2010-01-20 15:35 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

勝沼ぶどう郷

f0033075_1919379.jpg

f0033075_1919351.jpg

f0033075_191939.jpg

秋晴れの下、中央本線に揺られて勝沼へ。丁度昼時だったので、駅前の銀月食堂に♪以前から気になっていた店だ。しかしハズレ(>_<)ラーメン650円とほうとう1000円。ラーメンは異様にショッパイ(泣)ほうとうは、うーん(-_-)
気を取り直してぶどうの丘へ向かう。先ずは温泉でのんびり、といきたい所だが連休中なので結構な込み具合。
汗をかいた後は地下のワインカーブで試飲(^^)/総数ん百本の地元ワインが飲み放題である。しかしツマミ持ち込み禁止では自ずと限界がぁぁ(*_*)
[PR]
by dokunosita | 2009-10-13 19:19 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

深谷ねぎ

f0033075_13433517.jpg

何故か我が家に深谷ねぎと煮ほうとうが登場o(^-^)oどこぞの奇特なお方からの頂戴物であ~る<(__)>
オマケに山芋まで入っている(@_@)さーて、どうして食したものか?楽しい悩み事である\(^^:;)
[PR]
by dokunosita | 2008-12-17 13:43 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

善慶庵~川上村

f0033075_1492663.jpg

f0033075_1492688.jpg

2年振りだったか?山また山のその奥の長野県川上村は善慶庵(ノ゜O゜)ノ大盛り1000円の付け合わせは、毎度のレタス、ブロッコリー、蕎麦の寒天よせ。レタスはいつも通りだが、ブロッコリーが旨かったo(^-^)o肝心の蕎麦は蕎麦粉の味は良いのだが、薬味やつゆは相変わらず素人レベル(>_<)
[PR]
by dokunosita | 2008-09-05 14:09 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

秘密指令深谷編~その三

f0033075_14195890.jpg

f0033075_14195863.jpg

楓を出て再び歩き始めるが、更に30分以上かかり、漸く渋澤栄一の生家が見えて来た。
写真は大正時代に建てられた門をくぐった所から、庭と銅像を望んだ物と、建物の内部である。
この辺りまで来ると、緑も濃くなり疲れた足が癒される(^O^)地元の人が常駐で説明している。訪れる者が少ないせいか、猛烈に丁寧な対応である。
直ぐ隣に藍屋というほうとうの店がある。かなり年季の入った家で、時間が許せば寄ってみたい(#^.^#)渋澤栄一関係は周辺に幾つかある様で、ここを起点に散歩するのが良いかもしれない。
流石に疲れたのでタクシーを呼んで駅に向かう。ところが運転手が道すがら、記念館があるとか、公園だとか寄り道しながら案内してくれる。訛りが強く半分しか分からないが、有意義な観光が出来て良かった(^O^)/
帰りの高崎線で爆睡したのは言うまでもないf^_^;
注目銘柄:サイゼリヤ~7581
[PR]
by dokunosita | 2008-06-09 14:19 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

秘密指令深谷編~その二

f0033075_1324547.jpg

f0033075_1324653.jpg

渋澤栄一生誕の家という看板に5、9キロと出ていたので、駅から歩いて行く事に。
と、ところが~行けども全然着きそうにない(´~`;)多分、直線距離の話しであって実際はタクシーで2600円、約8キロの道程だ。しっかり歩いて1時間半、昔なら2里の長さである(T_T)
途中、ネギ味噌饅頭の看板を発見(^O^)栄養補給する。色々な人に「煮ほうとう」の店を聞いてみるが、誰も知らない。それから暫く歩き、街道沿いに煮ほうとうのノボリを発見!(^^)!漸く昼飯にありつく。
割烹 楓。煮ほうとう600円と深谷葱の玉子とじ380円。田舎料理そのものながら旨いp(^^)q山梨のほうとうは味噌だが、こちらは醤油味だ。見た目よりさっぱりしている。お気に入りの範疇に入る。深谷葱は旬が過ぎていると言うが、充分である。
ビールも飲んで再び行進が始まるo(^-^o)(o^-^)o
[PR]
by dokunosita | 2008-06-09 13:02 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

f0033075_10412591.jpg

f0033075_10412687.jpg

埼玉の奥地、深谷市を調査せよ!との極秘任務を受け、上野駅から高崎線に乗った(^O^)/電車の本数は結構有るが、一つ手前の駅までしか行かないのが多いので、高崎行きに乗らねばならない。ところがこれは1時間に2~3本しか無いのだ(>_<)
何とか81分間電車に揺られ深谷駅に到着。駅にも駅周辺にも観光案内的な物は無い。取り敢えず渋澤栄一記念館を目指してGO(^^ゞ
[PR]
by dokunosita | 2008-06-09 10:41 | 旅先 | Trackback | Comments(0)

かしわうどん~折尾駅

f0033075_12144732.jpg

折尾といっても知ってる人は地元以外にはいないだろう。福岡の小倉と博多の間にある田舎町である。部下の結婚式があるのでやって来たのだ。
来る前にネットで名物チェックしたら、柏めしとうどんが有名とあった。柏とは鶏肉のそぼろだが、実際はもう少し粗削りな仕上がりだ。
タクシーの運転手に何処が旨い?と聞いたら駅ホームのうどん屋を勧められた。それなりの味だが、まあ大して旨い物では無い。うどんその物は結構イケルが。
[PR]
by dokunosita | 2007-11-04 12:14 | 旅先 | Trackback | Comments(0)