カテゴリ:新橋( 16 )

かま田〜新橋

f0033075_11152050.jpg

f0033075_11152015.jpg

f0033075_11152049.jpg

f0033075_11152018.jpg

f0033075_11152094.jpg

f0033075_1115208.jpg

日本橋から銀座を走破した後は、日暮れと共に宴会へ突入。新橋の裏通りにあるおでん屋かま田だ。若い店主は色々試行錯誤しながら飲んべえの要求に応えている。3000円のコースだが、生牡蠣、刺身、焼き蛤などつまみ類が充実している。ちと量が少ないので健啖家には物足りないだろう。
肝心のおでんはそれぞれ工夫され、小振りながら楽しめる。更に一捻り出来れば型になるだろう。〆は豆腐ご飯。赤出汁をかけてある。まあ、それなり。お多幸のとうめしを真似ている様だ。
かなり盛り上がり一軒目は終了(^^)/
[PR]
by dokunosita | 2010-12-24 11:15 | 新橋

かま田〜新橋

f0033075_1039484.jpg

f0033075_10394838.jpg

f0033075_10394890.jpg

f0033075_10394840.jpg

f0033075_10394835.jpg

f0033075_10394855.jpg

新橋なのにかま田とは、こは如何に(^3^)/
若い店主は黙々と働く。おでん屋なんだが、刺身類が多くちょっとした割烹風だ。鱈の昆布〆は630円、大浅利は300円?。お通しは鮟肝とコマイ。ビールの後は菊正宗の大徳利700円に切り替え、おでんの味見である。
竹輪、厚揚げ、ツミレ、蒟蒻、豆腐、玉子。おでんは100円、150円、200円となっている。全体に小ぶりだがツミレと厚揚げは当たり、豆腐と竹輪は?かな。好みを言えば色々調整してくれそうな気もするが。
駅からは近いが奥まった場所に有る。立ち飲みだの激安店が溢れる新橋界隈では高めの設定なので以外と穴場的でもある。締めて3900円也。
[PR]
by dokunosita | 2010-11-21 10:39 | 新橋

夏バテ(´Д`)

f0033075_8361180.jpg

f0033075_8361113.jpg

口内が腫れて痛いので病院に行った。夏バテで抵抗力が低下して親知らずが暴れてるから天敵で更正剤を注入(ToT)
[PR]
by dokunosita | 2010-08-31 08:36 | 新橋

香味〜新橋

f0033075_1537737.jpg

f0033075_153773.jpg

東京駅の近くもいい加減飽きてきたが、寒いのでつい電車に乗る。JRでランチである。
有楽町は歩きでも行けるので久し振りに新橋へ。レンガ通り沿いにある台湾料理の香味。ランチメニューの胡麻油雛そうめん!?なる一品にそそられて入店。
鶏肉と生姜の薄切りを胡麻油で炒めスープに入れたもの。写真のヒラヒラは生姜で麺は所謂そうめんである。ネギ等薬味は入ってない。まぁまぁ、そこそこ旨いんだが、生姜が皮毎切ってあるので食べられない部分が邪魔になる。付け合わせの漬物も良く見れば、野菜くずばかり。京都風の始末じゃあるまいし、客に出す代物では無いだろうが?
但し、気になるメニューもあるので再訪するかも♪
[PR]
by dokunosita | 2010-02-22 15:37 | 新橋

泪橋〜新橋

f0033075_12475175.jpg

堀留屋に振られたので、当てもなく街をさ迷い、レンガ通り近くのラーメン屋に飛び込み。辺りは行列系も含めラーメン屋が乱立状態!駐車違反が心配なので空いてる店に。
で豚骨ラーメンの行列を横目に、泪橋なる怪しい店名に若干の危惧を抱きながら入店した。入ってみると明らかに堅気に見えない店員が3人(*_*)こりゃ〜手首ラーメンでも喰わされるかな?と覚悟を決めた!
しかし出てきたラーメン650円はご覧の通り美しい伝統的東京ラーメンそのもの。細めのチリチリ麺は固めで味わい深い。スープは薄く見えるが、こってりトロミのある良心的な仕上がり。驚きの顛末ではあった(^_^ゞ機会があれば是非とも再訪したい。
[PR]
by dokunosita | 2009-10-17 12:47 | 新橋

浜離宮

f0033075_1058764.jpg

花見シーズンに訪れてみようという訳で、寒空の中浜離宮の下見である(^O^)
汐入の池、中島茶屋の借景は汐留再開発による高層ビルの群だった。
[PR]
by dokunosita | 2008-02-12 10:58 | 新橋

まるや~新橋

f0033075_13262673.jpg

トンカツなんて久しぶりである。以前から気になっていた店だが、大当りo(^-^)o
ひれカツ900円は驚きの価格と品質、ボリューム(゜▽゜)アレンジ・バリュエーションとも奥が深そう!体重が許せば通いそうだ(*_*)
[PR]
by dokunosita | 2007-09-20 13:26 | 新橋

自由軒~新橋

f0033075_19224099.jpg

f0033075_19224059.jpg

新橋をうろついてたら自由軒の看板に遭遇(^O^)思わず突入!なんばで有名なあの自由軒である。既に一杯引っ掛けた後なのでビールとポテトサラダ、コロッケオムレツを注文。所謂洋食屋の味だ(^_-)-☆値段もそこそこ。又来よう!
本店は品の良い恰好をして行くと、速攻&有無を言わせず名物カレーを食わされてしまう(*_*)ここはゆっくりメニューを眺めるアローアンスがあってよろしいo(^-^)o
と、思って後で調べたら・・な~んと難波の自由軒とは関係ないそうだ。確かに店名は船場自由軒であった。
[PR]
by dokunosita | 2007-04-22 19:22 | 新橋

水鶏(くいな)~新橋

f0033075_17421343.jpg

f0033075_17421351.jpg

新橋のSL広場を抜け、ヒロタのシュークリームの裏手の一画に、水鶏という店があると聞いた。小さな店だが一応HPもあるので、およその予習をしてから訪問。
最初は鶏皮の辛子和えがお通しで登場。かなり和辛子を利かせている。
背中にある冷蔵庫から自分でビールを出して飲む。恵比寿ビールの大瓶が500円、他にお銚子300円と割安だ。
良く喋る親父はメゴチの頭を落として、手際良く天ぷらにしていく。骨も揚げてあり、結構旨い。
次は刺身の盛り合わせ。背黒イワシ、カンパチ、烏賊、生蛸、白子、海老だったか?緑色のはシソとニンニクの刻みか?酒のつまみに良く合う。
〆はツミレのスープで、これが旨い(^O^)/物も言わずに平らげてしまった。ビール2本とお銚子?本とで8900円/2名。
で感想は~店はかなり狭苦しい上、古ぼけている。親父の料理はダイナミックと言うかずぼらで、衛生観念の合わない人は嫌悪感を覚えるだろう。但し料理はお決まりだけなので、鮮度、量共にポイントは高い。当然値段も手頃だ。ある意味究極の選択的飲み屋かも知れない。
[PR]
by dokunosita | 2007-03-05 17:42 | 新橋

鴻運~新橋

f0033075_12533738.jpg

f0033075_12533719.jpg

たまには新橋をぶらぶら。博多天神ラーメンの並びに噂は聞いていた鴻運を発見。綺麗な内装からすると最近出来た支店か?
ランチはALL750円で15種類程度から選べるが、在り来たりの内容だ。無難かつレベルチェックの為八宝菜を注文。量もそこそこ、味付けグッド、杏任豆腐ペケ。手書きのメニューは字が汚すぎて、古代遺跡の碑文を判読する覚悟で( ̄▽ ̄;)
それでも八重洲辺りなら1200円コースの感じ(^O^)/晩飯で再見するかな?
[PR]
by dokunosita | 2006-11-01 12:53 | 新橋