カテゴリ:北千住( 7 )

藤や〜北千住

f0033075_1232740.jpg

徳さんの後は吸い込まれる様に、向かいの藤や(^^)/お決まりに加え玉子も。
女将さんはパチンコらしく旦那が一人で奮闘(o^-')b
[PR]
by dokunosita | 2009-08-16 12:32 | 北千住 | Comments(0)

とくだわら〜北千住

f0033075_15455828.jpg

f0033075_15455887.jpg

f0033075_15455821.jpg

f0033075_15455896.jpg

f0033075_15455866.jpg

f0033075_15455886.jpg

会社を休んでとくだわら(久し振りなので漢字失念)である(^-^)vお盆前で翌日から休み、ギリギリセーフだ。
ビールを貰って、最初はつぶ貝刺身。肝付きである。コリコリ、モチモチの食感で堪能できる。次にめいち鯛(確か?)の刺身。初めて聞く魚で、これが正式名称らしい。綺麗な白身だが、ヒラメやスズキと違いネットリ脂がのっている。クエに近いイメージか?
最近なるべくタコを食べる様にしてるので、真タコのマリネ。普通は薄い切り身を使う所だが、厚目にカットしている。噛みしめるとタコの旨味が広がる。こんなマリネは初めてだ。酒飲み向きなのか、酸味を抑え出汁を利かせた仕上がりもならでは。
火の通った物として赤イサキの若狭焼きを頼んだ。浅目の粕漬け?しっかりした味わいである。さっぱり系でラストはゴーヤの煮浸し。九州では苦瓜と呼ぶが、現地以外では苦味が嫌われ、余り普及してなかった。沖縄ブームで流行り、値段の安さもあって一気に一般化した。但し苦味を処理するのが課題である。方法はたんぱく質、アミノ酸を使って苦味を消す事なんだが、果たして徳さんのは如何に!ほぼ完璧な調理と言えよう。これ程ゴーヤの苦味を消して旨さを残すのはお見事だ。(褒めすぎ?)ちょっと出汁を飲んでみたが、鰹節を効かせた濃い目の味だった。基本に忠実ながらストライクポイントで仕上げる、これが大将の真骨頂だろう。
他に徳ハイ2杯で〆て2620円。満足である(^o^)/
[PR]
by dokunosita | 2009-08-15 15:45 | 北千住 | Comments(0)

酒屋の酒場~北千住

f0033075_13573693.jpg

f0033075_13573715.jpg

f0033075_13573795.jpg

f0033075_13573722.jpg

以前から気になってた酒屋の酒場。何分にも駅から遠いので、途中で他の店に引っ掛かってたどり着く自信が無かったのである(_´Д`)ノ~~まあ一軒目に行けば済む話しだが。
でほぼ満員の中カウンターの角っこに一脚だけ空きを見つけて飲み始め。最初は酎ハイ360円。事前情報より値上げしている模様。昨年の物価高騰は多くの商店にとって干天の慈雨となったんだろう。
シマアジ600円はちと熟れ過ぎの感有り。回転の早いネタが良い?と思ってマグロ中落ち350円。こちらはまぁまぁか。両サイドの常連とも盛り上がりつつ、鯵フライ?円。これはビッグサイズでサクサクで一番のヒット(^o^)v
全体に良心的な店である。魚三より和み易い(^-^)/もうちょい近ければ通うところだ。
[PR]
by dokunosita | 2009-06-08 13:57 | 北千住 | Comments(0)

藤や~北千住

f0033075_1817493.jpg

f0033075_1817419.jpg

おおはしをさっと切り上げ、向かったのは藤や。煮込み鍋の角席に座り、先ずはお任せで拾って貰う。八丁味噌の煮込み鍋はご覧の通り真っ黒である。酒は亀甲宮のほうじ茶割。隣の客が頼んだホタル烏賊の沖漬けに相乗りする。べらんめぇ調子の会話で盛り上がり、いささか酩酊気味(^-^)v
[PR]
by dokunosita | 2009-03-16 18:17 | 北千住 | Comments(0)

おおはし~北千住

f0033075_15523592.jpg

f0033075_15523556.jpg

北千住で呑みたい、と某先輩に言われて、んじゃゴールデンコースで行ってみましょうか?案内する程詳しい訳じゃないが、最初は永見でビール。取り敢えず乾杯である。
二軒目は定番のおおはし。煮込みとうふは相変わらずの味。大将も元気だ。しかし客層はかつてとうって変わり3~40台の普通の人。従っておしゃべり中心で店の回転は厳しい。店員も暇そうである。最近こんなのばっかりだね。
[PR]
by dokunosita | 2009-03-15 15:52 | 北千住 | Comments(0)

北千住~藤や

f0033075_1622597.jpg

大はしに行くと8人ほど待っている。こちらは4人なので、テーブルが空くのを待つしかない。しかし、テーブルの客は喫茶店状態(>_<)
50分待って退散!すかさず藤やへ。ちょうど掃けた処で客はゼロo(^-^)o
ボトル二本、もつ焼きにおまけのニンニク、酢鯵、レバー焼きなど。かなりの盛り上がり(^O^)/
[PR]
by dokunosita | 2006-05-13 16:02 | 北千住 | Comments(0)

北千住~幸楽

f0033075_15161813.jpg

金曜日の7時過ぎ、千住の永見は満員!斜め向かいの幸楽へ。ものの30分もしない内にほぼ満席状態。ラッキーだった。あれこれ頼み、4人で8600円。ここは刺身が充実している。
8時を回ったので、大はしへ向かう。
[PR]
by dokunosita | 2006-05-13 15:16 | 北千住 | Comments(0)

こんにちは、蝶太夫です。本名は蘭丸!地元のおいしいお店を中心に食べ歩き。ついでに言いたい放題!


by dokunosita