カテゴリ:大森( 7 )

仁助~大森

f0033075_1624638.jpg

f0033075_1624666.jpg

鮭児があると言うので久し振りに仁助(^^)/
4切れで1580円(*´∇`*)まあこれも経験ダネ。牡蠣フライ780円は衣がヘン(-゜3゜)ノ
相変わらず珍しい日本酒を勧められ、ひとまず退散。
[PR]
by dokunosita | 2009-01-24 16:02 | 大森

仁助~大森

f0033075_1150435.jpg

f0033075_1150410.jpg

面白い日本酒が入ったというので、半年ぶり?に仁助ヘ。写真は食い物ばかりだが、酒の方も新しい発見が出来て良かった。
徳島の旭若松という純米酒だ。山田錦の酒ばかりが流行る昨今、酒米が違うとこうまで味わいも変わると痛感する。店主は辛いと言うが、むしろ酒くさい、日本酒の昔ながらの雰囲気を持っている。淡麗だの吟醸だのが持て囃されるが、あーこういう普通の酒を造ってる人もいるのだな、と思った次第。
他に2種類程お奨めを呑みつつ、三陸の岩ガキ、塩ウニなどを摘む。写真には無いが、山菜盛が印象に残った。聞いた事も味わった事も無い野菜が2つ登場。我が国の食材は豊富なのだ、と改めて認識した(^O^)/
[PR]
by dokunosita | 2008-06-03 11:50 | 大森

仁助~大森

f0033075_15502023.jpg

f0033075_1550203.jpg

もう雨は降らないでしょう、という阿呆な同僚に騙され傘無しで出かけてしまった(>_<)持っていた日刊ゲンダイが多少は役にたったか。
さて仁助再訪である。毎度のお得なお通しの次に刺身盛り合わせを頼んだ。単品だと量が多いので、特別にまぜこぜ一人前を作って貰った。左からソイ、アオリ?イカ真鱒、鰈、キンメ、鱈。中々の鮮度である。完全な日本酒モードに突入じゃあ(^O^)/
その後は赤ナマコ。最近中国からの買い付けが厳しいので、残念ながら宮古産ではなく富山だと、板さんの解説が。何の、充分堪能しましたf^_^;ビールと地酒2合で4千円でした(^_-)-☆
[PR]
by dokunosita | 2007-05-26 15:50 | 大森

ゆう月~大森

f0033075_2051965.jpg

仁助を出ればゆう月が目の前(^O^)ちょっと肌寒かったのでタヌキ蕎麦。大きめの丼にたっぷりの蕎麦o(^-^)oごっちゃんデス\^o^/
[PR]
by dokunosita | 2007-05-13 20:05 | 大森

仁助~大森

f0033075_19401150.jpg

f0033075_19401152.jpg

知り合いから知り合いが店を出したので行ってみて、と言われ訪問。2月に開店したばかり。日本酒と焼酎を売りにしているようだ。大森の西友を過ぎた蕎麦のゆう月の向かいだ。
地下に下り、洞窟風の店内はカウンター6席、テーブル5で30人弱の収容か?大森らしからぬこ洒落た造りだ。
ビールを舐めながらメニューを眺めていると、4品程が綺麗に盛られたお通しが運ばれて来た。1500円位かと思ったが、レシートを見たら500円だった。
料理は焼き牡蠣780円を頼んだ。一つを素焼きに残りを南部焼きという味噌焼きにしてもらった。大きめの牡蠣でとても一口では食べられない。酒一合を頼んだが直ぐに空いてしまうf^_^;
もう一品はほや。季節的に早いかと思ったが充分新鮮だ。一個使いで580円、東北の海を堪能できる。総じて値段も量も納得。場所がよければ再訪したいところだ。
[PR]
by dokunosita | 2007-05-13 19:40 | 大森

ゆう月~おおもり

f0033075_12564427.jpg

やっと念願叶ってゆう月に。普通のもり蕎麦500円。食べ始めると想像以上に量がある。半分ほど山を制覇すると、下の方は重みで潰れている。せっせと箸を動かしていないと終わらない(>_<)
一応自家製という蕎麦は、更科系の白くて細い麺だ。抜群に旨い訳じゃないが、最後まで完食出来た\^o^/
[PR]
by dokunosita | 2006-06-11 12:56 | 大森

大森~大盛り~ゆう月

f0033075_13521017.jpg

f0033075_1352101.jpg

大盛りのもり蕎麦で有名な、大森のゆう月。上はミニ卵丼セット750円。下は卵とじ蕎麦600円?
写真ではそれほどでもないが、蕎麦の量は多い。セットのもりで、普通の大盛りレベル。自家製という麺はコシが強い!しっかり噛まないと飲み込めない程だ。
加えて歯が割れる位に冷やしてある(>_<)熱い丼と交互に食べると、悲鳴を上げてしまう(T_T)
しかしこの店の真骨頂は普通のもり蕎麦500円なのだ。隣の客が頼んだそれは三角錐型になっていた(ノ゜O゜)ノ次回請うご期待!
[PR]
by dokunosita | 2006-05-14 13:52 | 大森