カテゴリ:新宿・大久保・歌舞伎町( 9 )

昴〜新宿

f0033075_16103091.jpg

f0033075_16103081.jpg

f0033075_16103033.jpg

中華料理でお腹が膨れた後は駅前の老舗バー、昴へ。水割り200円!他も良心的な値段とサービスで5人まとめて8000円也。
[PR]
by dokunosita | 2010-04-05 16:10 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

宴は続く〜萬盛園

f0033075_155521100.jpg

f0033075_15552267.jpg

f0033075_15552294.jpg

f0033075_15552263.jpg

まとめて注文したので前菜盛り合わせと水餃子が後から登場。水餃子は15個、前菜はチャーシュー、茹で鳥、クラゲである。更に魚の甘酢餡掛け、酢豚ならぬ酢魚だね。ここら辺はウマウマで満足のいくレベルだった。炒飯も頼んでいたので段々お腹が一杯に。胡瓜の辛子酢漬けでさっぱりして終了。
驚きは値段!?料理は全て2品づつ、飲み物込みで一人2300円となった。大食漢揃いでも倍までは厳しいだろう。
[PR]
by dokunosita | 2010-04-05 15:55 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

萬盛園〜新宿御苑前

f0033075_16135355.jpg

f0033075_1613536.jpg

f0033075_16135379.jpg

f0033075_16135373.jpg

ようやく桜の見頃となり新宿御苑は大変な人出である。それはさておき大木戸門近くの萬盛園で春宵の宴♪総勢9人で押し掛けた。
豚バラとチンゲン菜の炒め、あわびと鶏肉の醤油餡掛け。残念ながらあわびは缶詰めっぽい。期待していたが、外れメニューだ。
[PR]
by dokunosita | 2010-04-04 16:13 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

萬盛園〜新宿御苑前

f0033075_14321968.jpg

f0033075_14321983.jpg

f0033075_14321916.jpg

f0033075_14321985.jpg

ちと気になっていた新宿御苑前の萬盛園。晩飯がてら訪問した。水餃子6ケ420円?は懐かしの餃子風。焼売420円が秀逸♪鶏肉と海老のさっぱり炒め880円は満足できる一品。全体にボリューム感溢れ、噂に違わず良い店だった。
[PR]
by dokunosita | 2009-11-02 14:32 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

タイカントリー続き

f0033075_13265547.jpg

f0033075_13265587.jpg

料理はかなりの皿数頼んだが、何れもそこそこ秀逸レベルだった。上は鯵の唐揚げに辛めのあんかけ、下は海老コロッケ。このコロッケがプリプリの触感(^O^)/殆どつなぎが入ってない感じだ。
[PR]
by dokunosita | 2007-10-29 13:26 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

f0033075_1331166.jpg

f0033075_1331167.jpg

新大久保のタイ料理、タイカントリーに団体で。写真は上がソムタム、下は豚足とモツの煮込みらしき一品。料理は全般にきっちり作らている。辛さもじんわり響いて来るタイプで、その分ゆっくり味わいが楽しめる。
[PR]
by dokunosita | 2007-10-29 13:03 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

タイスキ@タイイサーン

f0033075_1222874.jpg

f0033075_122296.jpg

いよいよメインのタイスキ登場!具は牛豚鳥烏賊海老すり身のようだ。他に野菜がてんこ盛だ。結局寄せ鍋風に煮込んで食べる事に。付けタレは甘辛系だが、唐辛子とニンニクが別盛りされる!(^^)!何だか分からない内にがっちり食べてしまったみたいだ。後を引く味とはこの事か(ノ゜O゜)ノ
[PR]
by dokunosita | 2006-11-27 12:22 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

タイイサーン~歌舞伎町

f0033075_22551548.jpg

f0033075_22551610.jpg

歌舞伎町にはエスニック料理の店が多い。ここはタイ料理では本格的な味で有名なようだ。
最初に登場したのは生春巻。甘酸っぱいタレが良く出来ている。慣れない舌にも旨さが伝わる。
二品目はソムタム、青パパイアのサラダである。猛烈に辛い料理で知られるが、日本人向けに抑え気味だったようだ。それでも汗ばむ程度に辛いが、その先には複雑な旨味が広がる。
モン・サイアムというタイの焼酎を試してみた。やはりそれぞれの料理には現地の酒が似合う!
[PR]
by dokunosita | 2006-11-26 22:55 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)

宗家カムジャタン

f0033075_2291112.jpg

f0033075_2291248.jpg

イヤー、旨かった。大~変
上がカムジャタン。大を頼んだら鍋に入りきらず、背骨肉は別皿に。
下はチジミ。焼きたてに甘めのタレをかけている。生地は厚めで食べ応えがある。
f0033075_2136566.jpg
f0033075_21363612.jpg

唐辛子追加投入\^o^/
辛めのオーダーだったが、大して辛くない。韓国唐辛子を入れ物ごと貰い、追加追加で。色は真っ赤で綺麗だが、辛味が少ないのが韓国唐辛子の特徴。結局片手一掴み分程入れた。
麺お代わり(>_<)
〆は麺を選択。原料は米とのこと。初めて食べたが、かなりもちもち感が強い。火を通すに連れて、餅に近くなるのかも。
大久保と歌舞伎町の境目、ドンキホーテのそば。カムジャタン以外のメニューは少ない。
[PR]
by dokunosita | 2006-04-21 22:09 | 新宿・大久保・歌舞伎町 | Trackback | Comments(0)