とくだわら〜北千住

f0033075_15455828.jpg

f0033075_15455887.jpg

f0033075_15455821.jpg

f0033075_15455896.jpg

f0033075_15455866.jpg

f0033075_15455886.jpg

会社を休んでとくだわら(久し振りなので漢字失念)である(^-^)vお盆前で翌日から休み、ギリギリセーフだ。
ビールを貰って、最初はつぶ貝刺身。肝付きである。コリコリ、モチモチの食感で堪能できる。次にめいち鯛(確か?)の刺身。初めて聞く魚で、これが正式名称らしい。綺麗な白身だが、ヒラメやスズキと違いネットリ脂がのっている。クエに近いイメージか?
最近なるべくタコを食べる様にしてるので、真タコのマリネ。普通は薄い切り身を使う所だが、厚目にカットしている。噛みしめるとタコの旨味が広がる。こんなマリネは初めてだ。酒飲み向きなのか、酸味を抑え出汁を利かせた仕上がりもならでは。
火の通った物として赤イサキの若狭焼きを頼んだ。浅目の粕漬け?しっかりした味わいである。さっぱり系でラストはゴーヤの煮浸し。九州では苦瓜と呼ぶが、現地以外では苦味が嫌われ、余り普及してなかった。沖縄ブームで流行り、値段の安さもあって一気に一般化した。但し苦味を処理するのが課題である。方法はたんぱく質、アミノ酸を使って苦味を消す事なんだが、果たして徳さんのは如何に!ほぼ完璧な調理と言えよう。これ程ゴーヤの苦味を消して旨さを残すのはお見事だ。(褒めすぎ?)ちょっと出汁を飲んでみたが、鰹節を効かせた濃い目の味だった。基本に忠実ながらストライクポイントで仕上げる、これが大将の真骨頂だろう。
他に徳ハイ2杯で〆て2620円。満足である(^o^)/
[PR]
by dokunosita | 2009-08-15 15:45 | 北千住